新マシンレギュレーションは、2022年施行へと変更になりました。2021年は2020マシンのウィングやボディ以外を、ほぼそのまま使う事が決定しています。 各チームのデザイナー陣の大部分は、予算制限や風洞制限を最大限利用す・・・