https://www.auto-motor-und-sport.de/

2020年のF1は3連戦を計3回消化して9戦目まで終了した。COVIT19の感染拡大を防ぐための移動規制の中、異例のグランプリスケジュールとなっている。

パワーユニットは、7月3日開幕戦オーストリアGPのプラクティス1がホモロゲーション期限とされ、今年のアップデートは出来ない。

 

R8イタリアから急遽ICEのモードが、予選決勝を通じて同じモードを使用しなければならなくなった。予選で高パワーモード、決勝では通常モードで、ここぞっていうところでパワーモードに切り替える事が出来なくなった。ホンダはこの対処に出遅れ、2戦連続でトラブルを出している。

Sponsored link

R9トスカーナGP終了後PU使用状況

No Car Driver ICE TC MGU-H MGU-K ES CE
44 Mercedes L.ハミルトン 2 2 2 2 1 1
77 Mercedes V.ボッタス 2 2 2 2 1 1
5 Ferrari S.ベッテル 2 2 2 2 1 1
16 Ferrari C.ルクレール 2 2 2 2 2 2
33 RBR Honda M.フェルスタッペン 2 2 2 2 2 2
23 RBR Honda A.アルボン 2 3 3 2 2 2
55 McLaren Renault C.サインツ 2 2 2 2 1 1
4 McLaren Renault L.ノリス 2 2 2 2 1 1
3 Renault D.リカルド 3 3 3 3 1 1
31 Renault E.オコン 2 2 2 2 1 1
26 AlphaTauri Honda D.クビアト 2 2 2 2 2 2
10 AlphaTauri Honda P.ガスリー 2 2 2 2 2 2
11 RacingPoint Mercedes S.ペレス 2 2 2 2 2 2
18 RacingPoint Mercedes L.ストロール 2 2 2 2 1 1
7 Alfa Romeo Ferrari K.ライコネン 2 2 2 2 2 2
99 Alfa Romeo Ferrari A.ジョビナッツィ 2 2 2 2 2 2
8 Haas Ferrari R.グロージャン 2 3 3 2 2 2
20 Haas Ferrari K.マグヌッセン 3 2 2 2 2 2
63 Williams Mercedes G.ラッセル 3 3 3 2 1 1
6 Williams Mercedes N.ラティフィ 2 2 2 2 1 1

ICE,TC,MGU-H,MGU-Kは3基までペナルティを受けずに使える。(ES,CEは2基まで)

 

あと8戦となりますが、すでに3基目を投入しているドライバーがいます。これについては1,2基目と共にやり繰りするのですが、深刻なダメージがある場合は使えません。リサーチ不足で、誰の何基目が完全に使えないものかは把握していません。

現時点で3基目投入している場合は、バックアップでOLD1基を用意しているので、もう1基は使用不可の可能性が高いです。

 

ホンダPUの問題

遅れた7月開幕から何やらシャキッとしないホンダPU、開幕戦ではフェルスタッペンが単独走行中にリタイアしてしまう。SAKURAのシャットダウンを遅らせて、若干のスペックアップしていたが全体の統合化、マシンとの擦り合わせなど、セッティングの詰めが甘かったような印象。

 

そして、イタリアから不具合連発、ICE燃焼シングルモードの1戦目となったモンツァでは、スタート時の加速がレッドブル2台ともに鈍かった。アルファタウリの2台はしっかりとレースしていただけに、ドライバー個別セッティングができる今の状態では何処かに違いがあるのだろう。

マシンの冷却系との相性など、様々な事が考えられるが、あまりにも不甲斐ない状態であると言える。

 

ムジェロでは、スタートが抜群だったフェルスタッペンだが、ハミルトンに並んだところから失速。

ルクレールのオンボードが、フェルスタッペンのリアライト点滅をしっかりととらえている。

速度が約200km/hに達したところでリアライトの点滅、これはパワー差▲120kwを感知すると後続車に追突の危険性を知らせるために点く仕組みのようです。

 

解説はディレートが入ったとしきりに発言、MGU-Kのサポートが切れた時によく使われる語句です。原因は発表されていませんが、スロットル全開でエンジンは回っていますので、MGU-Kの120kwが止まったと考えるのが自然でしょう。

スタートでは、速度100km/h時点からMGU-Kパワーを使え、100⇒200km/h間では作動しています(と思ったらほとんど作動していないみたいだhttps://streamable.com/7p0jh8)、ただ作動してすぐに停止すると言う事態が起こったという事です。

 

原因事態は藪の中でしょうけど、1週空くロシアでは3基目投入が考えられます。(フェルスタッペンの2基目が何やらおかしい・・・)