8月24日木曜日のプレスカンファレンスからベルギーGPが始まります。サマーブレーク明けのグランプリで、いきなり高速バトルが期待できるスパですのでワクワクしてきました。

スパ、モンツァとPU負担が多いコースが続きます。11戦終了時点の使用状況になります。

Sponsored link

パワーユニット使用状況

CarDriverICETCMGU-HMGU-KESCE
44MercedesLewis Hamilton333322
77MercedesValtteri Bottas333322
03RBR TAG HeuerDaniel Ricciardo445322
33RBR TAG HeuerMax Verstappen334222
05FerrariSebastian Vettel343333
07FerrariKimi Räikkönen343333
11Force India MercedesSergio Perez333222
31Force India MercedesEsteban Ocon333222
19Williams MercedesFelipe Massa333222
18Williams MercedesLance Stroll333212
14McLaren HondaFernando Alonso688654
02McLaren HondaStoffel Vandoorne477455
26Toro RossoDaniil Kvyat444233
55Toro RossoCarlos Sainz334323
08Haas FerrariRomain Grosjean343322
20Haas FerrariKevin Magnussen343322
27RenaultNico Hülkenberg334333
30RenaultJolyon Palmer344233
09Sauber FerrariMarcus Ericsson333333
94Sauber FerrariPascal Wehrlein344323

PU状況分析

ハンガリーのFP3前とほぼ変わりないのですが、クビアトがICE,TCを4基目導入しています。

あと9戦でペナルティを受けないのはメルセデスユーザーのみとなりそうな全体状況です。

フェラーリのTCは封印されていないリビルドできる範囲でメンテナンスされ使用しているようです。

フェラーリはなんとかペナルティを回避できるのか、チャンピオンシップがかかっているだけに注目ポイントとなりますね。