開幕までカウントダウン状態のF1です。待ちに待ったF1マシンの競演に、胸が高鳴ってまりました。

 

COVIT19の脅威は依然として残っていて、収束したとはお世辞にも言えない世界的な状況です。

モーターレースの最高峰であるF1の開幕は、閉じこもりレースファンのストレス発散のためにも良い事だと思います。無観客による影響は、ホームストレートで観客の姿が無いと感じる程度で、テレビ観戦者の多いF1においては問題ないレベルだと思う。

Sponsored link

メルセデスW11(ブラックバージョン)

アメリカで起こった人種差別問題に対しての抗議ともとれるこのブラックカラーリング。所謂、白対黒の対立にメルセデスが参戦したとも思われるんだが・・。

 

しかし、世界的なメーカーが人種差別に対してアピールするってどういう事だよ?我々は黒の味方ですとでも言いたいのだろうか?ドライバーは確かに黒系な人なのはわかるが、こんな事する意味が私にはわからない。中立な立場を貫いてほしかったなぁ。

 

この世の中、勝つものが居れば負けるものも居る、正義があれば悪があり、白があれば黒もある、ダウンフォースを増やせばドラッグも増える。

対になるものは必ず存在しなければ成り立たない、そんな世界ですよ・・・。

 

このブラックカラーはシーズンを通して使用するとの事です。

 

ウィリアムズFW43(ROKIT無しバージョン)

メインスポンサーであるROKITを失ったウィリアムズ、赤いROKITを取り除くとあら不思議、カッコよくなったじゃないか!

 

白、青、黒で往年のウィリアムズを思わせるカラーリングに戻りました。そしてなんか速そうに見えるんだよね。我が道を行くウィリアムズには本当に頑張ってもらいたい。

ROKITはメルセデスに鞍替えするなんて噂まであり、訴訟問題に発展しそうな勢いです。

 

昨年、リアディフューザーのストール問題があってまともに走れなかった。今年は解決したと言われており、ラッセルという良いドライバーも居る、テールエンダー脱却に向けて走れFW43!!

 

 

F1の再開は、モータースポーツがパンデミックの中で、安全に開催出来るのかを占う重要な指標になります。ここで感染拡大などを引き起す事は絶対に出来ません。

頑張れ!F1関係者の皆さん。