https://www.formula1.com/

アゼルバイジャングランプリは、2018年同様に4戦目となります。

バクー市街地コースは、ストップ&ゴーレイアウトでありストレートが長くパワーとドラッグ抑制がもっとも重要になります。

Sponsored link

アゼルバイジャンGP日程

セッション 開催日 日本時間
フリー1 4/26(金) 18:00~
フリー2 4/26(金) 22:00~
フリー3 4/27(土) 19:00~
予選 4/27(土) 22:00~
決勝 4/28(日) 21:10~

アゼルバイジャンGP放送日程と時間

フジテレビNEXTライブ・プレミアムの放送日程となります。

セッション 放送日 日本時間
フリー1 4/26(金) 17:50~19:40
フリー2 4/26(金) 21:50~23:40
フリー3 4/27(土) 18:50~20:10
予選 4/27(土) 21:50~0:00
決勝 4/28(日) 20:30~0:00

※再放送の日程や時間についてはこちらで確認できます。

バクー市街地サーキット

https://www.formula1.com/
1周(km) Laps 全開率(%) 平均速度 PE(10kw) タイヤ
6.003 51 56 214.8 0.25 C2|C3|C4

※PE(10kw)=パワーエフェクトによるタイムへの影響度(予想値)

バクー市街地で行わるグランプリは2016年より開催されています。ターン16からターン1まではアクセル全開で走り抜けるためパワーがもっとも重要となり、速い車にスリップを使われれば、簡単に抜かれてしまうコースです。

低速コーナーも多いためダウンフォースと空気抵抗のバランスをとるのが難しくマシンセッティングはエンジニアを悩ませます。

ダウンフォースを削るためにタイヤへの負担も多くなります。タイヤセットは硬いC2(昨年のミディアム)が加わります。ダウンフォースとのバランスでソフト側に寄せるか、ハード側に寄せるかセッティングは難しくなるでしょう。

2018年アゼルバイジャンGP結果とデータ