Sponsored link

ロシアGP決勝結果

順位ドライバーチームタイム差ピット
1N.ロズベルグメルセデスAMG1:32:41.9971
2L.ハミルトンメルセデスAMG+25.0221
3K.ライコネンフェラーリ+31.9981
4V.ボッタスウィリアムズ+50.2171
5F.マッサウィリアムズ+1:14.4272
6F.アロンソマクラーレン+ 1Lap1
7K.マグヌッセンルノー+ 1Lap1
8R.グロージャンハース+ 1Lap1
9S.ペレスフォース・インディア+ 1Lap2
10J.バトンマクラーレン+ 1Lap1
11D.リカルドレッドブル+ 1Lap2
12C.サインツトロ・ロッソ+ 1Lap1
13J.パーマールノー+ 1Lap1
14.エリクソンザウバー+ 1Lap2
15D.クビアトレッドブル+ 1Lap2
16.ナスルザウバー+ 1Lap1
17E.グティエレスハース+ 1Lap2
18P.ウェーレインマノー+ 2Laps2
M.フェルスタッペントロ・ロッソエンジン1
R.ハリアントマノーアクシデント1
S.ベッテルフェラーリアクシデント0
N.ヒュルケンベルグフォース・インディアアクシデント0

ロズベルグ開幕4連勝

image27.img.1536.medium (3)

ロズベルグが開幕4連勝を達成!まったくポジションを脅かされることなく完璧な勝利でした。

ハミルトンは予選でQ3走行できずに10位でしたが、1周目の混乱をうまくかわし思ったより速く上位に進出して、最終的には2位になっており、運がちょっとづつ戻ってきているようです。

 

ロズベルグの強運は継続的で、これは今年チャンピオンいっちゃうね!!

 

ハミルトン同様不運なベッテルは今回もクビアトに当てられました。

f1-russian-gp-2016-daniil-kvyat-red-bull-racing-rb12-crashes-into-sebastian-vettel-ferrari

この接触がきっかけになり後方でも、接触が相次ぎました。

image20.img.1536.medium (7)

ベッテル、ヒュルケンベルグ、ハリアントは1周目でリタイアしています。

 

そしてこの混乱の最大の恩恵を得られたのが、アロンソとマグヌッセンです。

f1-russian-gp-2016-fernando-alonso-mclaren-mp4-31

アロンソはかなりいいタイムで安定して走り切っています。燃費が相当きつかったようですが、その辺りが今のホンダの最大の課題なんでしょう。

 

ルノーも今季初入賞で、苦労人マグヌッセンがやりました。

f1-russian-gp-2016-kevin-magnussen-renault-sport-f1-team-rs16

 

マクラーレンはバトンも10位に入って、ダブル入賞しています。マクラーレンホンダにやっとエンジンがかかってきましたね。

この調子で今年は入賞を重ねていく事でチーム力がついていくでしょう。頑張れホンダ!!

ロシアGPハイライト動画です⇩

https://www.formula1.com/en/video/2016/5/Director’s_Cut__Russia_2016.html#