ここまで行われたフリー走行3回ではTOP3チームのタイムは僅差です。レッドブルの元気の良さが目立ち、フェラーリは意気消沈気味で心配な状況。

https://www.fia.com/
Sponsored link

メキシコGP予選結果

ドライバーチームQ1Q2Q3ギャップ
1セバスチャン ベッテルFerrari1:17.6651:16.8701:16.488
2マックス フェルスタッペンRed Bull1:17.6301:16.5241:16.5740.086
3ルイス ハミルトンMercedes1:17.5181:17.0351:16.9340.446
4バルテリ ボッタスMercedes1:17.5781:17.1611:16.9580.470
5キミ ライコネンFerrari1:18.1481:17.5341:17.2380.750
6エステバン オコンForce India1:18.3361:17.8271:17.4370.949
7ダニエル リカルドRed Bull1:18.2081:17.6311:17.4470.959
8ニコ ヒュルケンベルグRenault1:18.3221:17.7921:17.4660.978
9カルロス サインツ Jr.Renault1:18.4051:17.7531:17.7941.306
10セルジオ ペレスForce India1:18.0201:17.8681:17.8071.319
11フェリペ マッサWilliams1:18.5701:18.0991.611
12ランス ストロールWilliams1:18.9021:19.1592.671
13ブレンドン ハートレーToro Rosso1:18.6832.195
14フェルナンド アロンソMcLaren1:17.7101.222
15ストフェル バンドーンMcLaren1:18.5782.090
16マーカス エリクソンSauber1:19.1762.688
17パスカル ウェーレインSauber1:19.3332.845
18ケビン マグヌッセンHaas1:19.4432.955
19ロマン グロージャンHaas1:19.4732.985
20ピエール ガスリーToro RossoNOTIME

予選レポート

Q1ではフェラーリとレッドブルはSSでクリアしています。ガスリーはFP3のPUトラブルの修復が間に合わず出走できませんでした。アロンソはQ1を5位タイムで通過。

Q2では各車USでアタックラップをしています。ハートレーがPUトラブルで停止しましたホームストレート通過後にルノーのセーフモードが発動した模様、Q1で好タイムで通過していただけに残念です。マクラーレンホンダはアタックしませんでした。

Q3ではQ2トップタイム通過していたフェルスタッペンが1回目アタックで先行し、ベッテル、ハミルトンが続く。ボッタスはノータイム。2回目のアタックではベッテルが全てのセクターでベストな走りでポール。


Sponsored link


まとめ

https://www.formula1.com/

Q2からQ3の1回目アタックまではフェルスタッペンの最年少ポールかと思っていましたが、最後の最後にベッテルが大逆転ポールとなりました。

ベッテル、フェルタッペン、ハミルトンと各チームのエースドライバーがトップ3となった予選、非常に面白かったです。フェルスタッペンは残念でした。

ライコネン、リカルドはチームメイトから大きく離されちょっと心配です。オコンがまたもぺレスをやぶったこの結果、彼は1段階上へ成長したのは確実ですね。

 

決勝ではハミルトンのチャンピオンがほぼ決定しているだけに無理はしないでしょう、失うものが無いベッテルとフェルスタッペンのフロントローはちょっと危ないですね。意地の張り合いで接触しない事だけ祈っておきます。

アロンソはQ1単独アタックで総合で9位に相当するタイムを出しており、Q3まで言っていたら4列目は確保できたいた可能性があります。18番手スタートとなる決勝の追い上げに期待。

 

決勝レースはUS⇒Sのタイヤ戦略がほぼ確定となっています。

グリッドダウンペナルティはアロンソ20、バンドーン35、ガスリー15が今のところ確定で、ハートレーが多分交換になると思います。

F1.com動画リンク

ポールラップ⇒https://www.formula1.com/en/video/2017/10/Onboard_pole_position_lap_-_Sebastian_Vettel__Mexico_2017.html

予選ハイライト⇒https://www.formula1.com/en/video/2017/10/Qualifying_highlights_-_Mexico_2017.html