マッサがブラジルGP前、去年に引き続き引退を表明しました。今回ばかりは復帰は無いでしょうね。

https://www.formula1.com/

ウィリアムズのドライバー人選が今後のキーポイントとなりますが果たして誰が2018年のレギュラードライバーの座を勝ち取るのか?面白くなりそうです。

Sponsored link

2018年チーム・PU・ドライバー

チームPU2017ドライバー2018ドライバー
メルセデスメルセデスルイス・ハミルトンルイス・ハミルトン
バルテリ・ボッタスバルテリ・ボッタス
フェラーリフェラーリセバスチャン・ベッテルセバスチャン・ベッテル
キミ・ライコネンキミ・ライコネン
レッドブルルノーダニエル・リカルドダニエル・リカルド
マックス・フェルスタッペンマックス・フェルスタッペン
ウィリアムズメルセデスフェリペ・マッサ???
ランス・ストロールランス・ストロール
フォースインディアメルセデスセルジオ・ぺレスセルジオ・ぺレス
エステバン・オコンエステバン・オコン
トロロッソホンダカルロス・サインツ△ピエール・ガスリー
ダニール・クビアトブレンドン・ハートレー
マクラーレンルノーフェルナンド・アロンソフェルナンド・アロンソ
ストフェル・バンドーンストフェル・バンドーン
ルノールノーニコ・ヒュルケンベルグニコ・ヒュルケンベルグ
ジュリオン・パーマーカルロス・サインツ
ハースフェラーリロマン・グロージャンロマン・グロージャン
ケビン・マグヌッセンケビン・マグヌッセン
ザウバーフェラーリマーカス・エリクソン△マーカス・エリクソン
パスカル・ウェーレイン△シャルル・ルクレール

パワーユニット状況

チーム間でのPUの移動はもう決定済ですが、供給価格にとうとう制限加わる2018年。

スポーティングレギュレーションで1,200万ユーロ(約15.8憶円)に固定されます。注意書きとして(パワーユニット製造者と新規カスタマーチームの間で別段の合意がない限り)と記載されています。

当初は2,000万ユーロ(約26.4億円)と言われていましたから、カスタマーチームにとってはかなりの支出の削減になる事は間違いないですね。

Sponsored link


ドライバー状況

トロロッソはとうとうクビアトがいなくなってしまった。あの成績なら仕方無い。そして白羽の矢がたったのはWECポルシェのドライバー「ブレンドン・ハートレー」です。元レッドブルジュニアの彼はアメリカ、メキシコに参戦し非凡な才能を披露しています。

初戦アメリカの決勝においてのラップタイムの安定度、メキシコで見せた総合的な速さ。大いに期待できる実力があると思います。顔もまぁまぁいいし、来年OKですよ。

トロロッソはガスリー&ハートレーでほぼ決まりと見ていいです。ルーキーなのは心配だけどこの二人ならホンダと共に頑張ってくれそうだし変な文句も言わないだろう。

 

ザウバーはエリクソンのシート喪失の噂があったが、単なるパフォーマンスだったのかな?結局はエリクソンで決定っぽい。チームメイトにはルクレールでしょう。

ウィリアムズが超問題な人選になりそう、話題性ならクビサなんだけど走りはダメと感じています。あとはディレスタとクビアトとウェーレインあたりが候補なんだけど・・パっとしませんねぇ。

最終戦後のテスト後で決めるみたいですが、どうなんだろう?マルティニの25歳以上年齢制限を守るならディレスタ一択なんだけどねぇ。正直わからないです!

ハートレーみたく別カテゴリーから候補がいきなり現れる事はないのだろうか?

皆さんのウィリアムズドライバー予想!コメントにてどしどし宜しくお願いします。