2021年のF1開幕に向けてテレビ放送やインターネット配信についてのまとめです。

F1は2016年より有料放送のみとなっています。

 

日本人F1ドライバー角田選手、ホンダエンジン参戦のラストイヤーとなる2021年のF1は必見です。

Sponsored link

F1放送事業者の料金比較

F1放送事業者 月額 放送形態 録画 ネット配信 見逃し 期間
フジテレビNEXTsmart 1,320 ネット配信 × × ×
フジテレビNEXTライブプレミアム
(スカパー)
1,749 CS放送 次戦まで
DAZN 1,925 ネット配信 × 1週間

フジテレビNEXTsmart(ネクスマ)は最安値ですが、ライブ配信のみ、22時以降の放送が多いF1では見逃してしまえば、もう一度見る事ができません。

見逃し配信非対応のネクスマは、おすすめしません。

フジテレビNEXTライブプレミアム(スカパー)

CS放送のフジテレビNEXTライブプレミアムは、CS放送事業者と契約する必要がありますが、その中で最安値がスカパーです。

 

CS放送対応のパラボラアンテナが必要になりますが、遅延無しの最速で視聴可能になり、レコーダーによる録画にも対応しています。

F1GPニュースでレース分析

川井さんが出演するF1GPニュースはレースが無い週に放送され、直近のレース分析が楽しめます。ラップタイムペース分析・ピット戦略分析などレース展開のなぜ、どうしてが解る番組です。

 

ホンダの山本さんがオンラインで参加する事が多く、現場で活躍するホンダ関係者の生の声を聴くことが出来ます。

見逃し対応ネット配信あり

スカパーで契約すると、スカパーオンデマンドの無料視聴が可能になり、その中でフジテレビNEXTsmartが無料になります。

単体契約のネクスマと違い、次戦まで見逃し配信対応です。(F1GPニュースも対応)

 

PC、スマホ・タブレット対応のアプリもあり、アンテナが無くてもフジテレビのF1がインターネットで楽しむ事が可能となります。

フジテレビNEXTでF1見るなら スカパー!

 

DAZN

2017年の途中からインターネット配信を始めたDAZNは、PC、スマホ・タブレット対応のアプリで視聴できます。

F2・F3も放送しており、次期F1ドライバー候補の戦いを見る事が可能です。ここ数年はF2でシーズン3位以内の成績を挙げないと、F1ドライバーになる事が困難になっており、若手の引くに引けない熱いバトルが展開されます。

Jリーグやプロ野球パリーグを代表とする、その他のスポーツも目白押しなDAZNです。

F1ゾーンが凄い

通常放送、ランダムオンボード、タイミングモニター、トラッカーを1画面に4分割で表示するF1ゾーン。

https://www.dazn.com/

マシンの位置関係、タイム差、ラップタイムペース差が1画面で見れるので、レース展開がよくわかります。

DAZN