モナコは木曜日にフリー走行が行われ、金曜日はパーティーとなっています。

monacorose

Sponsored link

モナコGPフリー走行①

順位 /ドライバー /チーム /タイム /ラップ数
1 L.ハミルトン メルセデスAMG 1:15.537 /31
2 N.ロズベルグ メルセデスAMG 1:15.638 /39
3 S.ベッテル フェラーリ 1:15.956 /26
4 D.リカルド レッドブル 1:16.308 /29
5 M.フェルスタッペン レッドブル 1:16.371 /30
6 D.クビアト トロ・ロッソ 1:16.426 /37
7 N.ヒュルケンベルグ フォース・インディア 1:16.560 /34
8 S.ペレス フォース・インディア 1:16.697 /28
9 K.ライコネン フェラーリ 1:16.912 /24
10 C.サインツ トロ・ロッソ 1:17.130 /39
11 V.ボッタス ウィリアムズ 1:17.562 /44
12 R.グロージャン ハース 1:17.599 /33
13 F.アロンソ マクラーレン 1:17.838 /27
14 E.グティエレス ハース 1:17.909 /25
15 J.バトン マクラーレン 1:17.920 /26
16 F.ナスル ザウバー 1:18.187 /29
17 K.マグヌッセン ルノー 1:18.274 /34
18 M.エリクソン ザウバー 1:18.301 /33
19 F.マッサ ウィリアムズ 1:18.746 /10
20 J.パーマー ルノー 1:18.871 /22
21 R.ハリアント マノー 1:20.528 /28
22 P.ウェーレイン マノー 1:20.868 /25

モナコGPフリー走行②

順位 /ドライバー /チーム /タイム /ラップ数
1 D.リカルド レッドブル 1:14.607 /40
2 L.ハミルトン メルセデスAMG 1:15.213 /36
3 N.ロズベルグ メルセデスAMG 1:15.506 /48
4 M.フェルスタッペン レッドブル 1:15.571 /42
5 D.クビアト トロ・ロッソ 1:15.815 /53
6 C.サインツ トロ・ロッソ 1:15.981 /54
7 K.ライコネン フェラーリ 1:16.040 /38
8 S.ペレス フォース・インディア 1:16.120 /48
9 S.ベッテル フェラーリ 1:16.269 /40
10 J.バトン マクラーレン 1:16.325 /46
11 N.ヒュルケンベルグ フォース・インディア 1:16.487 /49
12 F.アロンソ マクラーレン 1:16.723 /43
13 E.グティエレス ハース 1:16.782 /40
14 V.ボッタス ウィリアムズ 1:16.849 /47
15 R.グロージャン ハース 1:16.874 /23
16 F.マッサ ウィリアムズ 1:17.286 /42
17 K.マグヌッセン ルノー 1:17.530 /29
18 M.エリクソン ザウバー 1:17.562 /39
19 J.パーマー ルノー 1:17.761 /24
20 F.ナスル ザウバー 1:17.999 /49
21 R.ハリアント マノー 1:18.647 /10
22 P.ウェーレイン マノー 1:18.814 /46

 

好調レッドブルがメルセデスを破るかのか?

image8.img.1536.medium (3)

レッドブルのリカルドが最速タイムを記録しています。

 

 

前回のスペインでフェルタッペンが優勝してしまい、ピットストップ作戦が同じなら自分が勝っていたといつになく悔やんでいたリカルドは気合い十分で、とにかく安定して速いです。

image4.img.1536.medium (7)

メルセデス勢がまだまだ本気じゃないので、どうなるか予想は困難だけど、レッドブルとトロロッソがシャシーの良さを十二分に発揮して元気いっぱいです。

 

 

クビアトがサインツを上回っているのがいいね。前回あまりに酷評してしまいましたが、期待しての事ですのであしからず。

 

image34_img_640_medium

打倒メルセデス候補のはずのフェラーリがウルトラソフトに車を合わせられないようです。 どうにも滑りまくっている印象をうけます。

 

 

前戦からどうにも調子が悪いフェラーリはちょっと心配です。はやく本来の走りを取戻してほしい、レッドブルと2番手争いしてる場合じゃないでしょう。

 

ウルトラソフトがかなり走れる!

各チームともかなり精力的に走り込みを行っています。

 

焦点はウルトラソフトでどこまで走れるのか?を確認する事でしょう。

201512pirelli

リカルドはウルトラで25周走りこんでいて、一旦落ちたタイムが再び復活する現象が見られています。

 

 

こうなってくると、決勝は1ストップで決まりかな。ウルトラでいけることまでいって、スーパーソフトか安全策でソフトか悩むとこですが、私の予想ではウルトラスタートでスーパーソフトに交換で走りきる作戦を実行できたドライバーが勝つと思います。

 

 

マクラーレンホンダはフェラーリと同様にウルトラソフトにマシンを合わせられなかった模様です。ドライバーから口々に期待はずれな初日だったとコメントがでています。

 

 

マクラーレンホンダには土曜日なんとしてもTOP10入りしてもらいたいです。