2017年のF1プレシーズンテスト1回目が終わりました。F1公式発表のデータがでてますので掲載しておきます。

F1公式ユーチューブのテスト模様のリンクをまとめました。

Sponsored link

バロセロナテスト1回目データ

最速タイム順

https://www.formula1.com/

タイヤ別最速タイム

https://www.formula1.com/

チーム別最高速度

https://www.formula1.com/

チーム別走行距離

https://www.formula1.com/

パワーユニット別走行距離

https://www.formula1.com/

現段階では、あまり意味をなさないと思われるデータですが、タイヤ別のベストタイムは要注目です。

 

柔らかめのタイヤではメルセデスが最速で、固めになるとフェラーリが最速になっています。この2チームはレースシミュレーションを行っていますので、メルセデスの柔らかめのタイヤでのタイムは決勝スタート時が想定されますので、燃料はフルタンクだと推測できます。

 

またフェラーリの固めのタイヤでは、レース中盤から後半の想定ですので、燃料はハーフタンクになっていると思われます。今のところフェラーリの安定性は上々で、ジョーダンのテクニカルディレクターを務めたゲイリー・アンダーソンも認めています。

 

ほんとのところの燃料量はもちろん不明ですが、メルセデスはもう一つ上のスピードを隠してる気がします。フェラーリは逆にこれが目いっぱいかもしれません。ここ数年の2チームの動きはこんな感じですから。

Sponsored link

ホンダの信頼性不足は予想通り

ホンダの信頼性はやっぱりなかったですね、私自身の予想と合ってしまって残念でした。出来ればくつがえしてほしかったけど散々この2年裏切られ続けてきましたので、期待する方がおかしいかと・・・。

 

事実この状態は非常にまずいです。最高速も走行距離も最下位なんてね、目も当てられないです。2回目のテストでも散々たる結果になるでしょう。まともに戦えるようになるにのは5月末ぐらいになってしまうのではないでしょうか?

 

ホンダは今回メルセデス型レイアウトを採用していて、初の試みなのに設計で攻めたようです。ターボ軸の重心をcm単位で下げたとか、これは愚弄としか言えない。追いつき追い越そうとしてどつぼにはまってないでしょうか?

 

ここまで来たら今年は攻めまくるしかないでしょう。予算ジャブジャブつかって是が非でも速さみせて下さい。

F1公式テスト動画リンク

バロセロナテスト1日目

https://youtu.be/OjjHqcIEh6Q

バロセロナテスト2日目

https://youtu.be/f8OZDEpzbNw

バロセロナテスト3日目

https://youtu.be/fjp2a2DqFtE

バロセロナテスト4日目

https://youtu.be/iFdNsY-a8LA