2021年、F1初開催となるカタール。

2004年からmotogpが行われているロサイル・インターナショナル・サーキットが使用されます。

フォーミュラカーの最速マシンが走ったのは、2009年GP2アジアシリーズであり、ペレス・ヒュルケンベルグ・可夢偉・ペトロフ・マルドナドが参戦していました。

カタールは、2023年から10年契約を終結しているが、サーキットが変更になる可能性がある。

Sponsored link

カタールGPの日程

セッション 開催日 日本時間
P1 11/19(金) 19:30~
P2 11/19(金) 23:00~
P3 11/20(土) 20:00~
予選 11/20(土) 23:00~
決勝 11/21(日) 23:00~

カタールGPの放送日程

フジテレビNEXTライブ・プレミアムの放送日程となります。

セッション 放送日 日本時間
P1 11/19(金) 19:20~20:40
P2 11/19(金) 22:50~0:10
P3 11/20(土) 19:50~21:10
予選 11/20(土) 22:50~3:00
決勝 11/21(日) 22:20~4:00

ロサイル・インターナショナル・サーキット

1周(km) Laps 全開率(%) 平均速度 PE(10kw) タイヤ
5.380 57 65? 220? 0.20? C1|C2|C3

 

ティルケデザインかと思っていたら、どうやら違うらしい。

コース幅は広く、フラットでコーナーの速度域は多彩です。

ターン1~5が中速コーナーセクション、ターン6~10が低速コーナーセクション、ターン11~15が高速コーナーセクションとなります。

2009年GP2アジアシリーズ カタール戦

2009年GP2カタール予選のラップレコードは、ニコ・ヒュルケンベルグが1:35.741を記録しています。

 

Assetto Corsaの上手そうな人の動画

ステアリングを切り続けるコーナーが多い、なんとなくメルセデスが得意そうなサーキットですね。