新年、あけましておめでとうございます。

今年も「F1モタスポGP.com」と言う、変なマニアックなブログと管理人Jinを、宜しくお願い申し上げます。

このブログはホンダ復帰と共に開設したものですが、2021年はホンダラストイアーとなり、集大成とも言えるシーズン、日本人ドライバー角田も参戦する。

時に鋭く、時にだらだらとやっていこう思います。(2022年も続けるよ~)

Sponsored link

ホンダ新構造パワーユニット

https://f1i.com/

メルセデスに追いつけ追い越せで頑張っているホンダのPU開発、2022年の新マシン規程に合わせて登場する予定だった新構造パワーユニットを前倒し投入します。

未確認な内部情報によれば、2020年夏ぐらいに登場予定だったスペック2は、かなり多くの新ソリューションを備えていたようですが、コロナによる規程変更(7月開幕スペックで開発凍結)で、お蔵入りとなってしまっています。

 

本来2020年で到達しているパワーと新構造によるパワーが合わさり、大きなスペックアップが予想されます。

2021年も開幕時点で、その後のスペックアップができません、3月初旬がテストですので、大まかな部分はもうすでに完成していなければならない。

過度な期待は禁物だが、山本さん、田辺さん、頼んだぜ~!

7年振りの日本人ドライバー角田

2018年全日本F4チャンピオン、2019年FIA F3に参戦し前半戦はパッとしなかったが、後半戦に結果が出るようになっていた。全てはピレリタイヤに慣れるためだったのです。

2020年FIA F2にステップアップ、あれよあれよと結果を積みあげていった。そしてルーキーとしては最上位、並み居る2年目ドライバー達に割って入るシーズン3位の成績を獲得。

F2チャンピオンのミック・シューマッハと15ポイント差は、あのトラブルが無ければ、あの接触が無ければ、チャンピオンだったと言われるほどの大躍進だった。

F2チームの監督からも、他のドライバーよりずば抜けた才能があると言われる角田、小林可夢偉以来の表彰台フィニッシュを期待できるドライバーなのです。

ペレスがレッドブルに加入

https://www.formula1.com/

ペレスがレッドブル入り!

レッドブルとしては色々な思惑が噛み合った結果だけど、凄く楽しみな事です。

リカルドが去って以来、孤軍奮闘のフェルスタッペン、マシンの問題点を見極められないチームメイト達の遅さには、本当に歯がゆい思いが強かった。

ハイレーキはスロットルオンと共に、リアが下がって空力が変化、トラクションの変化を捉えにくい。フェルスタッペンは敏感なスライドセンサーで対処してしまうが、ガスリーやアルボンにはそれが出来なかった。

ペレスなら出来るのか?

完全には難しいだろうけど、そこそこ対処できる経験値がある事が大きな期待要素です。オフシーズンのシミュレータだけでも、かなり多くの事を学んでくれると思うし、メルセデスPUのセッティング知識なんかも大きな役割を果たすだろう。

どこでどのくらいデプロイを作ったり使ったりしていたのかがわかってしまう。ホンダにとっては喉から手が出るほどほしいメルセデスPUの知識となる。

激化する中団チーム

https://twitter.com/F1

メルセデスとレッドブルは、2021年もトップ争いを繰り広げるのは間違いない。事実上開発凍結となったマシンは、タイトな中団チームの差を、更にタイトにするはずです。

アストンマーチン(レーシングポイント)は大成功を収めたメルセデスW11のギアボックスを手に入れて更に速くなりそう。大きくはリアロアアームがディフューザーから離れ、空力効果が高まるからです。

きちんと空力の流れを制御できれば、トップ2に割って入る事もあるかもしれない。

 

そして、メルセデスPUを手に入れるマクラーレンも要注意、PU換装が得意なジェームス・キーはマシン開発トークンの不利を補う力を持っている。

順調に力をつけているアルピーヌ(ルノー)、PUの大幅パワーアップを予定しているフェラーリ、RB16のリア周りをトークンフリーで手に入れるアルファタウリ。

 

以上の5チームは、5位に何処が来てもおかしくはないはずなんです。

まとめ

当たり障りのない話題を、注目ポイントにしてしまったな(笑)

まぁあれです。とにかくメルセデス独走シーズンなんて面白くないんだよ!しっかりしろレッドブルとホンダ、開幕でまたこけたら、おまんら許さんぜよ!(ヨーヨー飛んでくぜw)

あぁいかんいかん本音が漏れてらぁ・・・

 

パワーユニットとマシン開発に関しては、面白くないシーズンになるはず、本音としてはこっちの方がちょっと心配です。

まぁしかしです、データは裏切らない。今年もマニアックに行きますよ~。