諸事情により、今回のメキシコGPはまったくもって見ることが出来ませんでした。予選・決勝結果のみのリポートです。

Sponsored link

メキシコGP予選結果

POSNODRIVERCARQ1Q2Q3
144Lewis HamiltonMERCEDES1:19.4471:19.1371:18.704
26Nico RosbergMERCEDES1:19.9961:19.7611:18.958
333Max VerstappenRED BULL RACING1:19.8741:18.9721:19.054
43Daniel RicciardoRED BULL RACING1:19.7131:19.5531:19.133
527Nico HulkenbergFORCE INDIA MERCEDES1:20.5991:19.7691:19.330
67Kimi RäikkönenFERRARI1:19.5541:19.9361:19.376
75Sebastian VettelFERRARI1:19.8651:19.3851:19.381
877Valtteri BottasWILLIAMS MERCEDES1:20.3381:19.9581:19.551
919Felipe MassaWILLIAMS MERCEDES1:20.4231:20.1511:20.032
1055Carlos SainzTORO ROSSO FERRARI1:20.4571:20.1691:20.378
1114Fernando AlonsoMCLAREN HONDA1:20.5521:20.282
1211Sergio PerezFORCE INDIA MERCEDES1:20.3081:20.287
1322Jenson ButtonMCLAREN HONDA1:21.3331:20.673
1420Kevin MagnussenRENAULT1:21.2541:21.131
159Marcus EricssonSAUBER FERRARI1:21.0621:21.536
1694Pascal WehrleinMRT MERCEDES1:21.3631:21.785
1721Esteban GutierrezHAAS FERRARI1:21.401
1826Daniil KvyatTORO ROSSO FERRARI1:21.454
1912Felipe NasrSAUBER FERRARI1:21.692
2031Esteban OconMRT MERCEDES1:21.881
218Romain GrosjeanHAAS FERRARI1:21.916

ハミルトンポールラップ動画です⇩

https://www.formula1.com/en/video/2016/10/Onboard_pole_position_lap_-_Lewis_Hamilton__Mexico_2016.html

メキシコGP決勝結果

順位ドライバーチームタイム差ピット
1L.ハミルトンメルセデスAMG1:40:31.0421
2N.ロズベルグメルセデスAMG+8.3541
3D.リカルドレッドブル+20.8582
4M.フェルスタッペンレッドブル+21.3231
5S.ベッテルフェラーリ+27.3131
6K.ライコネンフェラーリ+49.3762
7N.ヒュルケンベルグフォース・インディア+58.8911
8V.ボッタスウィリアムズ+1:05.6121
9F.マッサウィリアムズ+1:16.2061
10S.ペレスフォース・インディア+1:16.7981
11M.エリクソンザウバー+ 1Lap1
12J.バトンマクラーレン+ 1Lap1
13F.アロンソマクラーレン+ 1Lap2
14J.パーマールノー+ 1Lap1
15F.ナスルザウバー+ 1Lap1
16C.サインツトロ・ロッソ+ 1Lap1
17K.マグヌッセンルノー+ 1Lap2
18D.クビアトトロ・ロッソ+ 1Lap2
19E.グティエレスハース+ 1Lap2
20R.グロージャンハース+ 1Lap2
21E.オーコンマノー+ 2Laps1
P.ウェーレインマノーリタイア0

f1-mexican-gp-2016-podium-race-winner-lewis-hamilton-mercedes-amg-f1

結果としてはハミルトンのポールトゥウィンという事で、確実にチャンピオンシップにおいてポイントを縮めていますね。

頼もしい限りのハミルトンに脱帽です。

このまま行けば逆転チャンピオンの可能性も見えてきました。

 

しかしロズベルグもかなりクレバーですね、ハミルトンに先にいかれても自分は2位を確保し続ければチャンピオンな訳ですからあまり感情的にならずに冷静に戦ってる印象がここ2戦で見えています。

 

しかし、ここ2戦まったくもってロズベルグにタイムの伸びしろが無いことが気がかりですけど、確実にチャンピオンになるために、ここ一番で無理しないように体が反応してしまっている感じです。

 

攻め続けるハミルトン対守り続けるロズベルグ、このチャンピオン争いはいい緊張感があり面白い。

f1-mexican-gp-2016-max-verstappen-red-bull-racing-rb12

この二人に絡んでくる、レッドブル2台はこわい存在ですね、彼らには失うものは何もないからね。あと2戦で彼らが優勝する可能性は十分にあり得ます。

 

もしメルセデスに絡める状況になれば、多少の無理な突っ込みもできるし、それで巻き込まれないようにメルセデスの2台は対処するしかない。

 

もしノーポイントともなれば、チャンピオン争いは決まってしまう。

あと2戦彼らの頑張りに期待しよう。

 

 

フェラーリはもうずいぶん前から開発をあきらめているようだし、今年はとにかく走り切る事だけかな。

 

マクラーレンホンダは今回は、可もなく不可もなくですね。

f1-mexican-gp-2016-fernando-alonso-mclaren-honda-f1-team-mp4-31-leads-jenson-button-mclare

まさか、ザウバーに負けるとはね。

メキシコはやはりエンジンありきなサーキットでした。

 

素晴らしいパワーユニットがないと勝負できないって事ですよね、まだまだだなホンダは・・・。

 

心は来年にもう移ってしまいました、今年はもう終わりです。早く来年のF1マシンみたいなぁ。

メキシコGPハイライト動画です⇩

https://www.formula1.com/en/video/2016/10/Race_highlights_-_Mexico_2016.html