メキシコGPの2日目は、順調にフリー走行3回目と予選が行われました。

28721

Sponsored link

メキシコGPフリー走行③

順位ドライバーチームタイムラップ
1N.ロズベルグメルセデスAMG1:21.08323
2L.ハミルトンメルセデスAMG1:21.09723
3D.リカルドレッドブル1:21.20121
4S.ベッテルフェラーリ1:21.29424
5D.クビアトレッドブル1:21.53027
6S.ペレスフォース・インディア1:21.60327
7V.ボッタスウィリアムズ1:21.77226
8C.サインツトロ・ロッソ1:21.77528
9F.マッサウィリアムズ1:21.94527
10N.ヒュルケンベルグフォース・インディア1:22.01025
11M.フェルスタッペントロ・ロッソ1:22.03931
12P.マルドナードロータス1:22.04221
13R.グロージャンロータス1:22.18424
14M.エリクソンザウバー1:22.87130
15F.アロンソマクラーレン1:23.06526
16F.ナスルザウバー1:23.06723
17K.ライコネンフェラーリ1:24.6484
18W.スティーブンスマノー1:25.65420
19A.ロッシマノー1:28.1768
20J.バトンマクラーレン1:29.3364

メキシコGP予選結果

順位ドライバーチームタイム
1N.ロズベルグメルセデスAMG1:19.480
2L.ハミルトンメルセデスAMG1:19.668
3S.ベッテルフェラーリ1:19.850
4D.クビアトレッドブル1:20.398
5D.リカルドレッドブル1:20.399
6V.ボッタスウィリアムズ1:20.448
7F.マッサウィリアムズ1:20.567
8M.フェルスタッペントロ・ロッソ1:20.710
9S.ペレスフォース・インディア1:20.716
10N.ヒュルケンベルグフォース・インディア1:20.788
11C.サインツトロ・ロッソ1:20.942
12R.グロージャンロータス1:21.038
13P.マルドナードロータス1:21.261
14M.エリクソンザウバー1:21.544
15K.ライコネンフェラーリ1:22.494
16F.アロンソマクラーレン1:21.779
17F.ナスルザウバー1:21.788
18A.ロッシマノー1:24.136
19W.スティーブンスマノー1:24.386
20J.バトンマクラーレン出走せず

 

ロズベルグが4戦連続となるポール獲得

image22.img.1536.medium2

ここ最近のロズベルグの決勝までの集中力は素晴らしいですよね、決勝ではダメなんですが。

もうタイトルの決まっているハミルトンは涼しい顔してます。

 

ハミルトン「明日また1コーナーであいつを出しぬいてやるぜ!」

 

そんな事、言いたげな雰囲気です(笑)

 

ベッテルもしっかりと3位キープしてますが、フェラーリの両雄ライコネンはトラブル続きです。

フリー走行3回目で白煙上げて停止、予選までにエンジン・ギヤボックス交換になってしまった。

f1-mexican-gp-2015-kimi-raikkonen-scuderia-ferrari

予選Q1ギリギリに間に合ったライコネンはQ2でまたしてもトラブル、今度はブレーキでした。

今年はフェラーリの不運すべてを請け負ってるライコネン、頑張って下さい。

 

 

マクラーレンホンダは予想通りですね。バトンは出走すらできていません。

image7.img.1536.medium (1)

標高2300mの高地であるこのサーキットは、エンジンの吸気が弱いホンダは、やはりダメなんですね。

 

面白いのはレッドブルとウィリアムズですね、性格の違うマシンなんですがタイムが拮抗しています。

 

コーナーでレッドブルが追い詰め、ストレートでウィリアムズが逃げる展開が予想されますよね、決勝が楽しみです。

f1-mexican-gp-2015-nico-rosberg-mercedes-amg-f1-team

 

ロズベルグの予選ラップですがDRSで最高速度が350km/h超えてます。

 

ストレートエンドの攻防は見応えありそうです。