F1の2017年シーズンが始まります。総勢10チーム20名による超高速バトルはF1の醍醐味!復帰3年目のホンダにも俄然注目は集まっています。

Sponsored link

各チームの新マシン・ドライバー・エンジン

マクラーレン

http://www.mclaren.com/

ドライバー:フェルナンド・アロンソ
ドライバー:ストフェル・バンドーン
ドライバー:ジェンソン・バトン(6戦アロンソ代役)
マシン:マクラーレンMCL32
エンジン:ホンダ(ホンダレーシングF1)

メルセデスAMG F1

https://www.mercedesamgf1.com/

ドライバー:ルイス・ハミルトン
ドライバー:バルテリ・ボッタス
マシン:メルセデス M08 EQ Power+
エンジン:メルセデス

フェラーリ

http://formula1.ferrari.com/

ドライバー:セバスチャン・ベッテル
ドライバー:キミ・ライコネン
マシン:フェラーリSF70H
エンジン:フェラーリ

ウィリアムズ

http://www.williamsf1.com/

ドライバー:フェリペ・マッサ
ドライバー:ランス・ストロール
ドライバー:ポール・ディ・レスタ(11戦マッサ代役)
マシン:ウィリアムズFW40
エンジン:メルセデス

レッドブル

http://www.redbullracing.com/

ドライバー:ダニエル・リカルド
ドライバー:マックス・フェルタッペン
マシン:レッドブルRB13
エンジン:タグ・ホイヤー(ルノー)

トロロッソ

http://www.scuderiatororosso.com/

ドライバー:カルロス・サインツjr
ドライバー:ダニール・クビアト
マシン:トロロッソSTR12
エンジン:ルノー

フォース・インディア

http://www.forceindiaf1.com/

ドライバー:セルジオ・ペレス
ドライバー:エステバン・オコン
マシン:フォースインディアVJM10
エンジン:メルセデス

ルノー

https://www.renaultsport.com/

ドライバー:ニコ・ヒュケンベルク
ドライバー:ジュリオン・パーマー
マシン:ルノーRS17
エンジン:ルノー

ザウバー

http://www.sauberf1team.com/

ドライバー:マーカス・エリクソン
ドライバー:パスカル・ウェーレイン
ドライバー:アントニオ・ジョビナッツィ(1,2戦ウェーレイン代役)
マシン:ザウバーC36
エンジン:フェラーリ(2016)

ハースF1

https://www.haasf1team.com/

ドライバー:ロマン・グロージャン
ドライバー:ケビン・マグヌッセン
マシン:ハースVF-17
エンジン:フェラーリ

Sponsored link


F1グランプリ主な競技規則変更点

  • 決勝レースでの燃料使用量105kg(約140ℓ)
  • 雨天時のセーフティーカースタートにて安全が確認された場合、停車してスタートをやり直す

燃料使用制限が結局残っている点が、私は気に食わないですね。アロンソも言ってますがセーブして走るのはうんざりだと、常に全開で走れるF1になるにはもう少し先でしょうか?

雨天時のスタート運用の変更点はいいですね、セーフティーカースタートした時のもう順位決まっちゃった感が嫌でした。スタート時のエキサイティングな状況が常にあると思うとわくわくします。

F1におけるSNSの解放

新しいF1の経営者であるリバティ・メディアには相当の期待をしています。プレシーズンテストでは実験的にドライバー、チームのSNSを解放したことで、ツイッターやインスタグラムで情報がどんどんアップされファンとしては嬉しい限りです。

F1.com公式サイト

グランプリ本戦では、高い開催権料や高い放送権料の問題でプレシーズンテストのようにSNSの完全開放はかないませんでしたが、セッション前に投稿できるようになりました。テレビ放映があるセッション中はできない規則です。

でもできればどんどんやってもらいたい。ファン重視の運営への方針は高く評価します。今後もリバティ・メディアの改善には注目ですね。