Sponsored link

アメリカGPフリー走行③

順位NoドライバーチームLapsタイム
133 マックス フェルスタッペンRed Bull161’36.766
23 ダニエル リカルドRed Bull191’37.032
37 キミ ライコネンFerrari151’37.284
444 ルイス ハミルトンMercedes121’37.483
56 ニコ ロズベルグMercedes101’37.784
65 セバスチャン ベッテルFerrari81’37.894
727 ニコ ヒュルケンベルグForce India171’37.948
877 バルテリ ボッタスWilliams161’38.188
922 ジェンソン バトンMcLaren141’38.212
1014 フェルナンド アロンソMcLaren131’38.452
1111 セルジオ ペレスForce India161’38.512
1230 ジョリオン パーマーRenault141’38.528
1319 フェリペ マッサWilliams151’38.607
1426 ダニール クビアトToro Rosso161’38.691
1555 カルロス サインツ Jr.Toro Rosso61’38.710
1621 エスティバン グティエレスHaas131’38.939
178 ロマン グロージャンHaas131’39.097
1820 ケビン マグヌッセンRenault141’39.105
199 マーカス エリクソンSauber141’39.239
2012 フェリペ ナッセSauber141’39.509
2131エステバン オコンManor191’39.771
2294 パスカル ウェーレインManor71’41.427

アメリカGP予選結果

POSDRIVERCARQ1Q2Q3
1Lewis HamiltonMERCEDES1:36.2961:36.4501:34.999
2Nico RosbergMERCEDES1:36.3971:36.3511:35.215
3Daniel RicciardoRED BULL RACING TAG HEUER1:36.7591:36.2551:35.509
4Max VerstappenRED BULL RACING TAG HEUER1:36.6131:36.8571:35.747
5Kimi RäikkönenFERRARI1:36.9851:36.5841:36.131
6Sebastian VettelFERRARI1:37.1511:36.4621:36.358
7Nico HulkenbergFORCE INDIA MERCEDES1:36.9501:36.6261:36.628
8Valtteri BottasWILLIAMS MERCEDES1:37.4561:37.2021:37.116
9Felipe MassaWILLIAMS MERCEDES1:37.4021:37.2141:37.269
10Carlos SainzTORO ROSSO FERRARI1:37.7441:37.1751:37.326
11Sergio PerezFORCE INDIA MERCEDES1:37.3451:37.353
12Fernando AlonsoMCLAREN HONDA1:37.9131:37.417
13Daniil KvyatTORO ROSSO FERRARI1:37.8441:37.480
14Esteban GutierrezHAAS FERRARI1:38.0531:37.773
15Jolyon PalmerRENAULT1:38.0841:37.935
16Marcus EricssonSAUBER FERRARI1:38.0401:39.356
17Romain GrosjeanHAAS FERRARI1:38.308
18Kevin MagnussenRENAULT1:38.317
19Jenson ButtonMCLAREN HONDA1:38.327
20Pascal WehrleinMRT MERCEDES1:38.548
21Felipe NasrSAUBER FERRARI1:38.583
22Esteban OconMRT MERCEDES1:38.806

1477169832405-3

ハミルトンがポール!ロズベルグに0.2秒差つける

1477169832405-1

ハミルトンが速すぎる!完全にロズベルグを凌駕しています。ロズベルグの覇気がちょっと感じられないのも気にかかるところ。

メルセデスはこういった高速コースは本当に強いね、今回は特に高速度域でのトラクションの強さが際立っていました。

 

レッドブルは2列目を確保していますが、リカルドですら0.5秒も離されています。

1477169832405

そしてフェラーリは1秒も離されていて、もやは勝負になりませんです。ですがそのフェラーリを脅かすチームも無く、決勝では5、6番手をひたすら走行する展開になるでしょう。

1477169832405-4

レッドブルのフェルスタッペンとメルセデスはソフトタイヤでQ2をクリアしています。レッドブルのロングランペースが、フリー走行で良かったので決勝ではリカルド・フェルタペンの特攻に期待ですね。

 

どっちにしてもメルセデス2台のクリーンファイトが見られるかもしれない。後ろに食いつかれたらほぼ抜かれるサーキットなんで見ているほうにとっては面白いレースになるような気がします。

1477169832405-2

マクラーレンホンダは、とにかく足りないですね、鈴鹿で露呈したダウンフォース不足とそのダウンフォースを打ち負かすパワーと・・・。

 

パワーが無ければダウンフォースはつけられないとマクラーレンはよく言いますけど、負け惜しみでないかい??

 

決勝で10位以内って結構厳しいですけど、とにかく頑張ってくれいアロンソ、バトン!

ハミルトンポールラップ動画です⇩

https://www.formula1.com/en/video/2016/10/Onboard_pole_position_lap_-_Lewis_Hamilton__United_States_2016.html