https://www.formula1.com/

今年も日本GPは鈴鹿サーキットで開催されます。F1界でも歴史あるコースとして認識されていてドライバーからの評価が高い。2021年まで契約が延長されている。

日本GPではレース以外の放送が目白押しとなっており恒例の前夜祭なども放送されます。フジテレビNEXTライブ・プレミアム契約者はNEXTsmartで川井さんの「F1GPニュース」もインターネットライブ配信で見る事が出来ます。

Sponsored link

日本GPの日程

セッション 開催日 日本時間
フリー1 10/5(金) 10:00~
フリー2 10/5(金) 14:00~
フリー3 10/6(土) 12:00~
予選 10/6(土) 15:00~
決勝 10/7(日) 14:10~

日本GPの放送日程

フジテレビNEXTライブ・プレミアムの放送日程となります。

セッション 放送日 日本時間
F1GPNEWS 10/4(木) 18:00~19:00
フリー1 10/5(金) 09:50~11:40
フリー2 10/5(金) 13:50~15:40
F1GPNEWS 10/5(金) 19:30~20:30
フリー3 10/6(土) 11:50~13:10
予選 10/6(土) 14:50~17:00
前夜祭 10/6(土) 17:45~19:30
F1GPNEWS 10/6(土) 19:30~20:30
パレード 10/7(日) 12:25~13:00
F1GPNEWS 10/7(日) 13:00~13:30
決勝 10/7(日) 13:30~17:00

※再放送の日程や時間についてはこちらで確認できます。

F1GPNEWSのゲスト予定

  • 木曜日:フェルスタッペン、ハートレー

鈴鹿サーキット

https://www.formula1.com/
1周(km) Laps 全開率(%) 平均速度 PE(10kw) タイヤ
5.807 53 65 239.41 0.25 M|S|SS

ダウンフォースが必要な中高速コーナーが多いテクニカルサーキット。2017年よりF1マシンはダウンフォースもドラッグも増加したためパワーサーキットと化した。必要なダウンフォースを得るために増えたドラッグを打ち消すパワーが最も重要となっている。

S字区間も重要であるが、特にデグナー(ターン8,9)やスプーン(ターン13,14)での安定性がなければタイムには繋がらない。

ドライバーへの要求は非常に高く、テクニックと共に強大な横Gに耐えうる体力も重要である。

鈴鹿を走る事が楽しいとコメントしてくれるドライバーが多いが、とても抜きづらいためにレース自体は隊列が延々と続く退屈な展開が多い。

私としては過度なポジションチェンジよりも、鈴鹿を走っているマシンを見るだけで満足してしてしまう。そんな魅力をもった世界屈指の難コースです。


Sponsored link


2017年日本GP結果

2017年日本GP動画リンク