https://www.circuitpaulricard.com/

2018年フランスGPが復活。2008年にマニクールで行われて以来の開催となり実に10年ぶりとなります。舞台はサーキットポールリカールです。

2002年にF1のサーキットデザインを多く手掛けるヘルマン・ティルケによって改修されている。人口ウェットも作り出せるテストサーキットとして使われてきたが、近年はレース開催に力をいれている。

フランスと言えばルノーワークスチームもあり、参戦ドライバーはグロージャン、オコン、ガスリーとF1界で一番多い。地元の熱い声援を受けるだろう。

Sponsored link

フランスGP日程

セッション 開催日 日本時間
フリー1 6/22(金) 19:00~
フリー2 6/22(金) 23:00~
フリー3 6/23(土) 20:00~
予選 6/23(土) 23:00~
決勝 6/24(日) 23:10~

フランスGP放送日程と時間

フジテレビNEXTライブ・プレミアムの放送日程となります。

セッション 放送日 日本時間
フリー1 6/22(金) 18:50~20:40
フリー2 6/22(金) 22:50~24:40
フリー3 6/23(土) 19:55~21:10
予選 6/23(土) 22:50~25:00
決勝 6/24(日) 22:40~26:00

※再放送の日程や時間についてはこちらで確認できます。

サーキット・ポール・リカール

1周(km) Laps 全開率(%) 平均速度 PE(10kw) タイヤ
5.842 53 70 212 0.28 S|SS|US

※全開率はメルセデスの公式サイト、平均速度はウィリアムズ公式サイトより

※PE(10kw)=パワーエフェクトによるタイムへの影響度(予想値)

https://www.fia.com/

DRSゾーンは2か所で、決勝は53周。

ターン7から10までの名物とも言われる1.8kmのミストラルストレートの中間にはシケインが設置されている。

また、ランオフエリアはほとんどアスファルトのためコーナーカット問題が色々とでそうな予感がします。コースオフ時もレーシングスピードをある程度保ったまま復帰できるでしょう。

ターン10の超高速コーナーは、鈴鹿のターン1みたいな突っ込みになるのかな。

F1マシン走行動画

フェラーリ2008年マシンのオンボード