https://www.auto-motor-und-sport.de/

2019年のF1放送になんと!フジテレビNEXTsmart(ネクスマ)が復活する事が決定しました。

記憶が定かではないが、2015年末で配信を終了してCS放送のみになっていました。おかげでアンテナという手痛い出費を余儀なくされた事が思い出されます。2016年は途中からDAZNが配信を開始してインターネットでの視聴環境は整いましたが、2019年は選択肢が増えることになります。

Sponsored link

「F1グランプリ」2019年も放送決定!

引用元:https://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2018/181128-i473.html

番組概要
タイトル
『2019 F1グランプリ』
放送チャンネル
フジテレビNEXT ライブ・プレミアム
放送日時
開幕戦 オーストラリアGP
2019年3月15日(金)~17日(日)
3月15日(金)金曜フリー走行①/金曜フリー走行②
3月16日(土)土曜フリー走行/公式予選
3月17日(日)決勝
インターネット配信:インターネット有料チャンネル「フジテレビNEXTsmart」で全セッションライブ視聴可能。また、一部放送プラットフォームにて「フジテレビNEXT ライブ・プレミアム」にご加入頂きますと、インターネットライブ配信を無料でご視聴頂けます。
(詳しい放送予定はhttp://otn.fujitv.co.jp/f1gp19/をご覧ください)

フジテレビが2019年もCS放送やりますよ~ってな記事の下の方に、隠れるように書いてあるんですね。わかりにくいなぁ。

フジテレビNEXT ライブ・プレミアム契約者はは予選・決勝のみライブ配信で見る事ができましたが、2019年は金曜日のプラクティスからすべて見る事ができます。

※今のところ見逃し配信は予定されている。(メールで確認済み)

2019年F1グランプリを見るための料金比較

フジテレビNEXTライブプレミアムのCS放送提供業者料金比較は以下

  • スカパー:月額1,717円(アンテナ必要)
  • ひかりTV:月額2,916円(別途フレッツひかり契約)
  • auひかりTV:月額1,620円(別途auひかり契約)
  • J-com:月額1.080円(別途J-com契約)

インターネット配信提供業者料金比較は以下

  • DAZN :月額1,890円(ドコモユーザーは1,058円)
  • フジテレビNEXTsmart:月額1,296円

フジの川井さん・今宮さん・森脇さんの解説で見たい方には朗報ですね、一番最安値がネクスマになります。

どこで見るのがおススメなのか?

私なら基本的にフジテレビ以外考えられないんですけどね、最近は解説を聞いても知ってる事ばかりでほとんど聞き流しています。川井さんや米家さんの最新現地レポが入る事が良い点です。特に川井さんの顔の広さで入る情報は「お!」と思う事が多い。

 

初心者向けなら間違いなくDAZN一択です。難しい用語の解説なんかもしてくれる、ただ解説陣が無知すぎる。スピードトラップを最高速って言ったりね・・。(スピードトラップは単なる計測地点で最高速ではない)

年々良くなってきているので2019年は期待しています。元F1ドライバー中野さんの解説を増やしてくれればいいね。ドライバーがどういうところで苦労しているとか教えてくれます。

DAZNはF2やF3も見れるので下位カテゴリーも網羅したい人にはうってつけでもある。ドコモユーザーなら料金的にも一番最安値でこれ以外考えられないとも思います。

 

私みたいな用語や技術について詳しい人には、DAZNはちょっとうざいんですよね、フジの殺伐とした雰囲気が性に合ってます(笑)

※CS放送との配信時差は2018年時点でDAZNが約1分、フジテレビNEXTsmartは約1分20秒ぐらいでした。

まとめ

レッドブルとの提携によりホンダの露出度が上がる事を予想したフジテレビが、ネット配信に掛かる費用を捻出した事になる。これはこれで良い事なんだけど、結局無料放送がない事がF1人気低迷の原因でもある。

一時行っていたBSフジによる無料放送を1週間後あたりに予選・決勝を編集して1時間ぐらいのハイライトで放送するだけで結構変ってくるだろうにねぇ。地上波の深夜でもいいですけど。

御礼

ブログを開設して以来4シーズンが経過しました。見に来てくれる全ての方に深く御礼申し上げます。

「ありがとうございます!」

ホンダの活躍を信じて待っている私たちの2019年にかける期待と思いはかな~り大きいと思います。来年こそはインディ500優勝の琢磨のような感動をF1でも味わいたい、そして心晴れやかにスカッとしたいです!

 

皆様と全てのモータースポーツファンの2019年が良い年となる事を願いながら、2018年最後の更新とさせて頂きます。

2018年12月31日大晦日