https://twitter.com/F1

オーストリアGPはレッドブルリンク(元A1リンク)にて開催されます。山間部にあるサーキットは標高が700m以上あり空気が薄い、高速サーキットのためパワーユニットの差が出やすくなります。

山間部のため高低差もあり、天候が変わりやすい傾向が見受けられる。雨交じりの大荒れのレースとなれば非常に面白い。昨年はレッドブルが地元で初優勝を成し遂げている。

Sponsored link

オーストリアGPの日程

セッション 開催日 日本時間
P1 6/28(金) 18:00~
P2 6/28(金) 22:00~
P3 6/29(土) 19:00~
予選 6/29(土) 22:00~
決勝 6/30(日) 22:10~

オーストリアGP放送日程と時間

フジテレビNEXTライブ・プレミアムの放送日程となります。

セッション 放送日 日本時間
P1 6/28(金) 17:50~19:40
P2 6/28(金) 21:50~23:40
P3 6/29(土) 18:50~20:10
予選 6/29(土) 21:50~0:00
決勝 6/30(日) 21:30~1:00

※再放送の日程や時間についてはこちらで確認できます。

レッドブル・リンク

 

https://www.formula1.com/
1周(km) Laps 全開率(%) 平均速度 PE(10kw) タイヤ
4.318 71 66 241.9 0.19 C2|C3|C4

2014年からカレンダーに復帰したオーストリアGPは、ストップ&ゴーと高速ステージが半々のレイアウトのサーキット、ある程度ダウンフォースも必要なためパワー差が出やすい。

ターン数がたったの10で全長も短いサーキットのため僅かなミスも許されない。後半に高速コーナーステージが集中しておりダウンフォース次第でタイヤへの負担が大きくなる。

平均速度の高さからもわかる通り全てにおいてごまかしが効かない。高レベルなパワーとダウンフォースが必衰となります。

2018オーストリアGP結果