https://www.formula1.com/

イタリアGPはベルギーGPとの連戦となっていて決勝は9月8日に行われます。地元フェラーリの熱狂的なファン(ティフォシ)が大挙して押し寄せます。

全グランプリ中もっとも高速なコース、モンツァは全開率79%となりパワーユニットに過酷なサーキット。

近年、フェラーリの地元優勝は2010年にアロンソが成し遂げています。現役ドライバー最多勝利はハミルトンの5勝となっています。

Sponsored link

イタリアGPの日程

セッション 開催日 日本時間
P1 9/6(金) 18:00~
P2 9/6(金) 22:00~
P3 9/7(土) 19:00~
予選 9/7(土) 22:00~
決勝 9/8(日) 22:10~

イタリアGPの放送日程

フジテレビNEXTライブ・プレミアムの放送日程となります。

セッション 放送日 日本時間
P1 9/6(金) 17:50~19:40
P2 9/6(金) 21:50~23:40
P3 9/7(土) 18:50~20:10
予選 9/7(土) 21:50~24:00
決勝 9/8(日) 21:30~25:00

※再放送の日程や時間についてはこちらで確認できます。

アウトドローモ・ナツィオナーレ・モンツァ

https://www.formula1.com/

 

1周(km) Laps 全開率(%) 平均速度 PE(10kw) タイヤ
5.793 53 79 263.5 0.25 C2|C3|C4

ハイスピードからのハードブレーキングが多く、特に1.2コーナーのシケインへの進入はオーバーテイクも発生するポイントとなります。ターン8.9.10であるシケインの進入もオーバーテイクが多くなります。

前走者の乱流の影響も大きくDRS圏内である1秒以内に近づく事が難しく決勝では隊列状態が延々続く事が多いサーキットです。

比較的に退屈なレースが多くなる傾向にあるモンツァは、ピット戦略でのポジションチェンジが一番の見どころとなるでしょう。

2018年イタリアGP結果