https://www.formula1.com/

イギリスGPは1950年にF1世界選手権として初開催されています。今年で69回目となる歴史あるグランプリ、シルバーストンは連続33回目の開催となります。

昨年はベッテルが地元のルイス・ハミルトンの5連覇を阻止する優勝を飾りました。今年はマシン的にメルセデスが圧倒的に優位であることからハミルトンの優勝は約束されたようなものだろう。

ハミルトン一色に染まるシルバーストンは、彼のファンにとってもっとも大切な週末になるでしょう。

Sponsored link

イギリスGPの日程

セッション 開催日 日本時間
P1 7/12(金) 18:00~
P2 7/12(金) 22:00~
P3 7/13(土) 19:00~
予選 7/13(土) 22:00~
決勝 7/14(日) 22:10~

イギリスGPの放送日程

フジテレビNEXTライブ・プレミアムの放送日程となります。

セッション 放送日 日本時間
P1 7/12(金) 17:50~19:40
P2 7/12(金) 21:50~23:40
P3 7/13(土) 18:50~20:10
予選 7/13(土) 21:50~0:00
決勝 7/14(日) 21:30~1:00

※再放送の日程や時間についてはこちらで確認できます。

シルバーストン・サーキット

https://www.formula1.com/
1周(km) Laps 全開率(%) 平均速度 PE(10kw) タイヤ
5.891 52 66 244.9 0.25 C1|C2|C3

※PE(10kw)=パワーエフェクトによるタイムへの影響度(予想値)

とにかく高速コーナー多いサーキットであるシルバーストンは高速安定性がもっとも重要となります。ダウンフォースを付けてドラッグをパワーで打ち消すの事が出来る車が速いです。

そのため空力依存度が多く前走者に近づくのが困難なコースであり、オーバーテイクは極端に少なくなりレースは退屈になる事が多いです。

2018年イギリスGP結果