ポールからスタートしたハミルトンがトップを譲ることもなく優勝。あまりに速かったためテレビにもほとんど映らない圧勝でした。

Sponsored link

イギリスGP決勝結果

順位 ドライバー チーム タイム差 ピット
1 L.ハミルトン メルセデスAMG 1:34:55.831 2
2 M.フェルスタッペン レッドブル +8.250 2
3 N.ロズベルグ メルセデスAMG +16.911 2
4 D.リカルド レッドブル +26.211 2
5 K.ライコネン フェラーリ +1:09.743 2
6 S.ペレス フォース・インディア +1:16.941 2
7 N.ヒュルケンベルグ フォース・インディア +1:17.712 2
8 C.サインツ トロ・ロッソ +1:25.858 2
9 S.ベッテル フェラーリ +1:31.654 2
10 D.クビアト トロ・ロッソ +1:32.600 2
11 F.マッサ ウィリアムズ + 1Lap 3
12 J.バトン マクラーレン + 1Lap 2
13 F.アロンソ マクラーレン + 1Lap 3
14 V.ボッタス ウィリアムズ + 1Lap 2
15 F.ナスル ザウバー + 1Lap 2
16 E.グティエレス ハース + 1Lap 2
17 K.マグヌッセン ルノー + 3Laps 3
J.パーマー ルノー ギアボックス 3
R.ハリアント マノー アクシデント 2
R.グロージャン ハース ギアボックス 2
M.エリクソン ザウバー 電気系統 2
P.ウェーレイン マノー アクシデント 1

母国グランプリ3連覇のハミルトン!とうとう1点差

f1-british-gp-2016-race-winner-lewis-hamilton-mercedes-amg-f1-celebrates-with-the-fans

ポールからスタートしたハミルトンが誰にも前を走らせずにチェッカー受けた。あまりに安定して速かったためテレビにもほとんど映らなかったです。

 

優勝したのに空気状態だったハミルトン!そんな感じのレースでした。

f1-british-gp-2016-lewis-hamilton-mercedes-amg-f1-w07-hybrid-leads-behind-the-fia-safety-c

波乱の雨スタートでこれはこれは荒れるぞ~っと思っていたら。セーフティーカースタートになってしまった。しかも5周も走ってしまってなんとも面白くない・・・。

 

路面は濡れていたけど雨は降ってなかったのだから普通のスタートでよかったじゃない!!そんな怒りがこみ上げましたよ。最近のF1は安全とかを求めすぎで、このあたりがつまらない。

 

セーフティーカースタートを発表した瞬間にレースが終わってしまった。

Sponsored link

ハミルトン以外は、実に面白いレースを展開してくれました。フェルスタッペンがロズベルグをぶち抜いたり。終盤ロズベルグが逆にフェルタッペンを抜いたり!

 

路面がまだ濡れている中、インターでスピン多発して、スリックでもスピン多発!!ベッテル、アロンソもスピンしてました。

image25.img.2048.medium

マクラーレンはアロンソがせっかく入賞圏内を走行中にマッサを追い抜けず、攻めすぎてスピン!!ポジションダウンしてしまい。そのままレース終了となりました。

 

バトン12位、アロンソ13位と平凡な結果になってしまいました。

 

実力と言えば実力だけど、ホンダのエネルギーデプロイがここのところ非常にいいみたいなので今後に期待です。あとはエンジンそのものの出力を上げていけばいいのだと。

f1-monaco-gp-2016-yusuke-hasegawa-head-of-honda-f1-programme

マクラーレンにしてもウィングに頼る安定性の確保を、やめることが出来れば相当タイムは上がるはずです。

 

今年はなんとかトップから1秒遅れというところまでは迫ってほしいですね。

イギリスGPハイライト動画です⇩

https://www.formula1.com/en/video/2016/7/Race_highlights_-_Great_Britain_2016.html