2018年のF1カレンダーですが、いまだに中国GPが確定になっていませんが近々発表されるそうです。契約期間の話し合いがまだ決着していないみたいですね。

上海のあの「上」の字を意識したコース結構好きだなぁ。

Sponsored link

2018F1開催スケジュール

Round日程グランプリ
13月25日オーストラリアGP(メルボルン)
24月 8日中国GP(上海)※
34月15日バーレーンGP(サクヒール)
44月29日アゼルバイジャンGP(バクー)
55月13日スペインGP(バルセロナ)
65月27日モナコGP(モンテカルロ)
76月10日カナダGP(モントリオール)
86月24日フランスGP(ル・キャステレ)
97月 1日オーストリアGP(シュピールベルク)
107月 8日イギリスGP(シルバーストン)
117月22日ドイツGP(ホッケンハイム)
127月29日ハンガリーGP(ブダペスト)
138月26日ベルギーGP(スパ・フランコルシャン)
149月 2日イタリアGP(モンツァ)
159月16日シンガポールGP(シンガポール)
169月30日ロシアGP(ソチ)
1710月 7日日本GP(鈴鹿)
1810月21日アメリカGP(オースティン)
1910月28日メキシコGP(メキシコシティ)
2011月11日ブラジルGP(サンパウロ)
2111月25日アブダビGP(ヤス・マリーナ)

初3週連続開催

2018年連続開催の回数自体は2017年の5回から6回へと増え、新たに3週連続開催ができています。

フランスGPが復活して決勝6月24日で翌週7月1日はオーストリア、翌々週7月8日イギリスとなっています。

その他の連続開催は以下です。

  • 中国・バーレーン
  • ドイツ・ハンガリー
  • ベルギー・イタリア
  • ロシア・日本
  • アメリカ・メキシコ


Sponsored link


まとめ

前半戦12グランプリ、後半戦9グランプリとなっていて開幕時のパフォーマンスが成績に与える影響が大きいです。

チーム・ドライバーに対する連続開催の負担もかなり大きいでしょうね。パーツのストックなど予算の少ないチームにとってはかなりきつそう。

見る側にとってはうれしい反面、私としてはゆっくり解析したり考える時間が無くなってつらいなぁw