Sponsored link

ヨーロッパGPフリー走行③

順位NoドライバーチームLapsタイム
144 ルイス ハミルトンMercedes171’44.352
26 ニコ ロズベルグMercedes221’44.610
327 ニコ ヒュルケンベルグForce India181’45.540
43 ダニエル リカルドRed Bull131’45.620
55 セバスチャン ベッテルFerrari201’45.630
611 セルジオ ペレスForce India171’45.735
733 マックス フェルスタッペンRed Bull141’45.901
822 ジェンソン バトンMcLaren171’45.954
926 ダニール クビアトToro Rosso191’45.981
107 キミ ライコネンFerrari161’46.024
1114 フェルナンド アロンソMcLaren161’46.131
1255 カルロス サインツ Jr.Toro Rosso171’46.190
138 ロマン グロージャンHaas211’46.361
1419フェリペ マッサWilliams201’46.510
1521 エスティバン グティエレスHaas211’46.670
1620 ケビン マグヌッセンRenault161’47.024
1794 パスカル ウェーレインManor191’47.100
1830 ジョリオン パーマーRenault181’47.158
199 マーカス エリクソンSauber141’47.328
2012 フェリペ ナッセSauber181’47.379
2188 Rio HaryantoManor181’47.556
2277 バルテリ ボッタスWilliams1

20160618ぺレスフリー走行3回目でクラッシュしてしまったぺレス。

ヨーロッパGP予選結果

POSDRIVERCARQ1Q2Q3
1Nico RosbergMERCEDES1:43.6851:42.5201:42.758
2Sergio PerezFORCE INDIA MERCEDES1:44.4621:43.9391:43.515
3Daniel RicciardoRED BULL RACING TAG HEUER1:44.5701:44.1411:43.966
4Sebastian VettelFERRARI1:45.0621:44.4611:43.966
5Kimi RäikkönenFERRARI1:44.9361:44.5331:44.269
6Felipe MassaWILLIAMS MERCEDES1:45.4941:44.6961:44.483
7Daniil KvyatTORO ROSSO FERRARI1:44.6941:44.6871:44.717
8Valtteri BottasWILLIAMS MERCEDES1:44.7061:44.4771:45.246
9Max VerstappenRED BULL RACING TAG HEUER1:44.9391:44.3871:45.570
10Lewis HamiltonMERCEDES1:44.2591:43.5262:01.954
11Romain GrosjeanHAAS FERRARI1:45.5071:44.755
12Nico HulkenbergFORCE INDIA MERCEDES1:44.8601:44.824
13Carlos SainzTORO ROSSO FERRARI1:44.8271:45.000
14Fernando AlonsoMCLAREN HONDA1:45.5251:45.270
15EstebanGutierrezHAAS FERRARI1:45.3001:45.349
16Felipe NasrSAUBER FERRARI1:45.5491:46.048
17Rio HaryantoMRT MERCEDES1:45.665
18Pascal WehrleinMRT MERCEDES1:45.750
19Jenson ButtonMCLAREN HONDA1:45.804
20Marcus EricssonSAUBER FERRARI1:46.231
21Kevin MagnussenRENAULT1:46.348
22Jolyon PalmerRENAULT1:46.394

Sponsored link

ロズベルグがポール!ハミルトンQ3でクラッシュ

f1-european-gp-2016-qualifying-top-three-in-parc-ferme-l-to-r-daniel-ricciardo-red-bull-ra

フリー走行のすべてでトップタイムをマークしていたハミルトンはQ2で、クリアラップをとれず思うようにアタックできなかった。Q3での新品タイヤが1セットになってしまった。

 

焦りからQ3の全体ベストの走りをしている時にミス!!壁にチョンと当たったところ、右フロントタイヤぐにゃりと曲がって走行不能になった。

image37.img.1536.medium (8)

ここのところ吹いていた自分の流れを自分で消し飛ばしてしまった。ロズベルグの呪いかw

 

f1-european-gp-2016-sergio-perez-sahara-force-india-f1-vjm09

2番手にはなんとぺレスが滑り込んできた。低ミューと高速が組み合わさるとフォースインディアがいいです。しかしこのぺレスフリー走行③でクラッシュしていてギヤボックスを交換しているため5グリット降格なんです。勿体ない!

 

そしてやっぱり元気が無いフェラーリ、エンジンパワーで劣るレッドブルのリカルドと同タイムなベッテル。先にタイムを出していたリカルドが前。

 

ベッテルはぺレスとの差もかなりある。レースペースも期待できないし、防戦一方になる予感がしますね。

 

決勝ではエンジンパワーがある方が圧倒的に有利です。リカルドがどこまで踏ん張れるのかに序盤は注目です。

 

そしてハミルトンの追い上げはどこまでくるか?終わってみればメルセデス1,2フィニッシュとなると私は予想しています。DRSが使える状態なら確実に前の車を抜けるそれがメルセデスです。

 

ロズベルグの優勝はトラブルが無い限り間違いないでしょう。そして2位はハミルトン、3位ぺレスかな。順当な予想だと思います。

 

f1-european-gp-2016-fernando-alonso-mclaren-mp4-31

今回のマクラーレンホンダは、バトンはクリアラップを作れずにアタック失敗でマノーに負ける。

 

アロンソはいいとこなくQ2敗退と・・・。

 

トップスピードがとにかくダメなんで、後ろにつかれたら最後抜かれるしかないよね。エンジン壊さない程度に頑張って次に備えたほうが良さそうです。

ロズベルグポールラップ動画です⇩

https://www.formula1.com/en/video/2016/6/Onboard_pole_position_lap_-_Nico_Rosberg__Europe_2016.html