第2戦中国の予選終わりました。メルセデスとフェラーリが開幕戦にひき続き速さを見せています。5位以下のチームは離されすぎていてパワー、シャシー共にかなり遅れをとっているようです。

Sponsored link

中国GP予選結果

https://www.formula1.com/

予選スピードトラップ(最高速)

POS DRIVER KPH POS DRIVER KPH
1 K. MAGNUSSEN 329.7 11 J. PALMER 322.7
2 V. BOTTAS 328.8 12 D. RICCIARDO 322.4
3 L. HAMILTON 328.0 13 N. HULKENBERG 321.5
4 F. MASSA 327.8 14 A. GIOVINAZZI 321.4
5 L. STROLL 326.3 15 C. SAINZ 320.7
6 S. PEREZ 325.9 16 D. KVYAT 320.7
7 S. VETTEL 325.3 17 M. ERICSSON 319.3
8 R. GROSJEAN 324.9 18 S. VANDOORNE 315.6
9 E. OCON 324.6 19 F. ALONSO 315.4
10 K. RAIKKONEN 323.9 20 M. VERSTAPPEN 314.4

予選セクター別速度

セクター1 セクター2 セクター3
POS DRIVER KPH DRIVER KPH DRIVER KPH
1 S. VETTEL 289.2 V. BOTTAS 283.2 S. VETTEL 276.9
2 V. BOTTAS 288.9 L. HAMILTON 282.9 K. RAIKKONEN 275.8
3 L. HAMILTON 288.4 S. VETTEL 281.3 V. BOTTAS 275.7
4 F. MASSA 287.3 F. MASSA 281.1 L. HAMILTON 275.3
5 K. RAIKKONEN 286.7 K. RAIKKONEN 280.8 N. HULKENBERG 274.0
6 L. STROLL 286.3 L. STROLL 279.6 C. SAINZ 273.3
7 S. PEREZ 284.5 S. PEREZ 277.7 D. KVYAT 273.2
8 R. GROSJEAN 284.4 J. PALMER 277.5 F. MASSA 272.8
9 K. MAGNUSSEN 283.6 K. MAGNUSSEN 277.1 S. PEREZ 272.4
10 E. OCON 283.0 E. OCON 276.9 R. GROSJEAN 272.0
11 D. KVYAT 282.9 D. KVYAT 276.7 K. MAGNUSSEN 271.4
12 A. GIOVINAZZI 282.5 C. SAINZ 276.6 D. RICCIARDO 270.6
13 M. ERICSSON 282.5 R. GROSJEAN 276.3 L. STROLL 270.2
14 J. PALMER 282.3 A. GIOVINAZZI 276.2 E. OCON 270.0
15 D. RICCIARDO 282.2 D. RICCIARDO 276.2 F. ALONSO 269.8
16 N. HULKENBERG 282.1 M. ERICSSON 276.0 J. PALMER 269.3
17 C. SAINZ 281.8 N. HULKENBERG 275.7 M. VERSTAPPEN 269.0
18 F. ALONSO 280.7 F. ALONSO 273.9 A. GIOVINAZZI 268.7
19 S. VANDOORNE 279.5 S. VANDOORNE 272.0 S. VANDOORNE 268.0
20 M. VERSTAPPEN 275.0 M. VERSTAPPEN 270.0 M. ERICSSON 267.7

予選セクター別タイム

セクター1 セクター2 セクター3
POS DRIVER TIME DRIVER TIME DRIVER TIME
1 S. VETTEL 23.998 L. HAMILTON 27.079 V. BOTTAS 40.469
2 L. HAMILTON 24.036 K. RAIKKONEN 27.150 L. HAMILTON 40.563
3 K. RAIKKONEN 24.121 S. VETTEL 27.191 S. VETTEL 40.620
4 V. BOTTAS 24.152 V. BOTTAS 27.244 K. RAIKKONEN 40.741
5 D. RICCIARDO 24.408 D. RICCIARDO 27.428 D. RICCIARDO 41.075
6 D. KVYAT 24.434 F. MASSA 27.717 F. MASSA 41.242
7 N. HULKENBERG 24.439 D. KVYAT 27.729 N. HULKENBERG 41.269
8 S. PEREZ 24.501 C. SAINZ 27.802 L. STROLL 41.328
9 F. MASSA 24.540 N. HULKENBERG 27.816 S. PEREZ 41.341
10 R. GROSJEAN 24.586 L. STROLL 27.848 D. KVYAT 41.390
11 K. MAGNUSSEN 24.588 F. ALONSO 27.862 K. MAGNUSSEN 41.486
12 C. SAINZ 24.589 S. PEREZ 27.863 C. SAINZ 41.711
13 F. ALONSO 24.693 R. GROSJEAN 27.953 F. ALONSO 41.762
14 M. ERICSSON 24.727 E. OCON 27.966 A. GIOVINAZZI 41.796
15 L. STROLL 24.754 S. VANDOORNE 28.078 E. OCON 41.862
16 E. OCON 24.791 K. MAGNUSSEN 28.090 S. VANDOORNE 41.982
17 S. VANDOORNE 24.910 M. ERICSSON 28.115 M. ERICSSON 42.016
18  J. PALMER 24.930 A. GIOVINAZZI 28.200 M. VERSTAPPEN 42.220
19 M. VERSTAPPEN 24.948 M. VERSTAPPEN 28.258 J. PALMER 42.573
20 A. GIOVINAZZI 24.957 J. PALMER 28.971 R. GROSJEAN 42.684
https://www.formula1.com/

中国のスピードトラップは裏ストレート後の14コーナー手前です。

セクター1は6コーナー手前、セクター2は11コーナー手前での計測になります。セクター3はフィニッシュラインです。

Sponsored link


予選データ分析

メルセデス・フェラーリ

この2チームの差は、やはりパワーですねフェラーリはセクター3のタイムで大きく離されていますし、最高速度ではカスタマーメルセデスにも負けています。

コーナー区間ではそれほど大きな差はないですが、少し長いストレートがあると差が開くように見受けられます。

しかしフリー走行ではフェラーリの方が1枚上手だったように感じられました。メルセデスが決勝で使えないパワーを予選で使っていたならレースでは差はないかもしれません。

決勝がドライなら両マシンのタイヤマネージメントがどんなものかわかるのですが、明日の雨は間違いなさそうです。

他チーム

ウィリアムズ以下のチームなんですがドライバーの力量の差がありすぎてマシンの力が優劣つけがたいです。今年のマシンは本当に経験がものをいう難しいマシンですね。

最近の新人系ドライバーは軒並み遅いしマックス、カルロス、ダニールの3人はちょっとばかり別格なんでしょうね。クビアトが今回サインツに勝ってるのが正直嬉しいですね。去年クビアトの評価をかなり悪いと言ってしまっていたし頑張ってもらいたい。

 マクラーレンホンダ

最高速度で14km/hも離されていながら、このタイムは見事さすがアロンソです。決勝ではまた燃費に苦しめられるのかな?雨ならチャンスありのポジションですね。

タイム差で約2.7秒です。10馬力でラップタイムが平均0.19秒(モナコ0.1秒)改善できると言われていますが単純計算で142馬力の遅れとなります。まさかそこまでは・・・まさかねぇ。

マクラーレンホンダには今回もしっかり走り切ってもらってデータ収集に尽力願います。