Sponsored link

ロシアGPフリー走行③

NoドライバーチームLapsタイム
144 ルイス ハミルトンMercedes171’36.403
26 ニコ ロズベルグMercedes221’36.471
35 セバスチャン ベッテルFerrari281’37.007
47 キミ ライコネンFerrari141’37.727
519 フェリペ マッサWilliams161’37.918
677 バルテリ ボッタスWilliams161’37.985
733 マックス フェルスタッペンToro Rosso221’38.133
822 ジェンソン バトンMcLaren141’38.260
955 カルロス サインツ Jr.Toro Rosso251’38.465
1011 セルジオ ペレスForce India181’38.542
113 ダニエル リカルドRed Bull231’38.622
1214 フェルナンド アロンソMcLaren121’38.633
1326 ダニール クビアトRed Bull151’39.047
1427 ニコ ヒュルケンベルグForce India161’39.162
1521 エスティバン グティエレスHaas181’39.230
1620 ケビン マグヌッセンRenault161’39.238
178 ロマン グロージャンHaas151’39.239
1830 ジョリオン パーマーRenault191’39.589
1988 Rio HaryantoManor191’39.599
2094 パスカル ウェーレインManor181’39.663
219 マーカス エリクソンSauber231’39.740
2212 フェリペ ナッセSauber191’39.898

ロシアGP予選結果

PosDriverTeamQ1Q2Q3
1Nico RosbergMercedes1:36.1191:35.3371:35.417
2Sebastian VettelFerrari1:36.5551:36.6231:36.123
3Valtteri BottasWilliams1:37.7461:37.1401:36.536
4Kimi RaikkonenFerrari1:36.9761:36.7411:36.663
5Felipe MassaWilliams1:37.7531:37.2301:37.016
6Daniel RicciardoRed Bull Racing1:38.0911:37.5691:37.125
7Sergio PerezForce India1:38.0061:37.2821:37.212
8Daniil KvyatRed Bull Racing1:38.2651:37.6061:37.459
9Max VerstappenToro Rosso1:38.1231:37.5101:37.583
10Lewis HamiltonMercedes1:36.0061:35.820
11Carlos Sainz Jr.Toro Rosso1:37.7841:37.652
12Jenson ButtonMcLaren1:38.3321:37.701
13Nico HulkenbergForce India1:38.5621:37.771
14Fernando AlonsoMcLaren1:37.9711:37.807
15Romain GrosjeanHaas F1 Team1:38.3831:38.055
16Esteban GutierrezHaas F1 Team1:38.6781:38.115
17Kevin MagnussenRenault F1 Team1:38.914
18Jolyon PalmerRenault F1 Team1:39.009
19Felipe NasrSauber1:39.018
20Pascal WehrleinManor Racing1:39.399
21Rio HaryantoManor Racing1:39.463
22Marcus EricssonSauber1:39.519

ロズベルグがポール!ハミルトンはトラブル

f1-russian-gp-2016-polesitter-nico-rosberg-mercedes-amg-f1-team-second-place-sebastian-vet

ハミルトンがQ3直前でトラブル発生して走ることができずに10位になってしまった。

 

ロズベルグはポールポジションをなんなく獲得しています。

image36.img.1536.medium (4)

これでロズベルグに何かない限りは優勝すること間違いなし。開幕4連勝ともなればいよいチャンピオンへと突き進める状態になるでしょう。

ハミルトンは窮地に立たされたといっていいでしょう。しかし今年は全21戦のため何が起こるかわからない。

 

ドライバーの速さとしてはハミルトンの方がやはり上と言わざるを得ません。チャンピオンシップ自体は今後ハミルトンの追い上げが期待されていますし、中盤から終盤にかけてかなり面白くなりそうです。

ロズベルグポールラップ動画です⇩

https://www.formula1.com/en/video/2016/4/Onboard_pole_position_lap_-_Russia_2016.html#