狭い狭い市街地戦のモナコGPが今年も木曜日から始まりました。パワーももちろん重要な要素ではあるけどここではとにかくドライバビリティーと車体のグリップ限界の強さが問われます。

各車の最大限のダウンフォースがどの程度なのかもわかるグランプリでもありそれの抵抗の度合いなども少なからず知る事ができるコースでもあります。

http://www.fia.com/
Sponsored link

モナコGPフリー走行①

ドライバーチームLapsタイムギャップ
1ルイス ハミルトンMercedes401’13.425
2セバスチャン ベッテルFerrari341’13.6210.196
3マックス フェルスタッペンRed Bull321’13.7710.346
4バルテリ ボッタスMercedes401’13.7910.366
5ダニエル リカルドRed Bull451’13.8540.429
6ダニール クビアトToro Rosso421’14.1110.686
7キミ ライコネンFerrari371’14.1640.739
8セルジオ ペレスForce India321’14.2010.776
9カルロス サインツ Jr.Toro Rosso391’14.3330.908
10エステバン オコンForce India391’14.4251.000
11フェリペ マッサWilliams371’14.6171.192
12ストフェル バンドーンMcLaren381’14.8131.388
13ケビン マグヌッセンHaas341’14.8701.445
14ジェンソン バトンMcLaren351’14.9541.529
15ロマン グロージャンHaas331’15.3211.896
16ランス ストロールWilliams441’15.5952.170
17ジョリオン パーマーRenault421’15.9492.524
18パスカル ウェーレインSauber331’16.2582.833
19ニコ ヒュルケンベルグRenault3
20マーカス エリクソンSauber3

モナコGPフリー走行②

ドライバーチームLapsタイムギャップ
1セバスチャン ベッテルFerrari381’12.720
2ダニエル リカルドRed Bull351’13.2070.487
3キミ ライコネンFerrari461’13.2830.563
4ダニール クビアトToro Rosso411’13.3310.611
5カルロス サインツ Jr.Toro Rosso431’13.4000.680
6マックス フェルスタッペンRed Bull361’13.4860.766
7セルジオ ペレスForce India451’13.7991.079
8ルイス ハミルトンMercedes311’13.8731.153
9ケビン マグヌッセンHaas461’13.8901.170
10バルテリ ボッタスMercedes391’13.9021.182
11ストフェル バンドーンMcLaren421’13.9461.226
12ジェンソン バトンMcLaren371’13.9811.261
13フェリペ マッサWilliams461’14.0031.283
14ロマン グロージャンHaas441’14.0221.302
15エステバン オコンForce India471’14.0931.373
16ランス ストロールWilliams271’14.4741.754
17ニコ ヒュルケンベルグRenault411’14.8702.150
18ジョリオン パーマーRenault81’15.6162.896
19マーカス エリクソンSauber321’15.6912.971
20パスカル ウェーレインSauber371’15.6952.975

フリー走行レポート

モナコではレッドブルもとうとうTウィングを投入してきました。

https://www.formula1.com/

フェースインディアのTウィングはなにかの電波でも受信するんですかねw

https://www.formula1.com/

モナコは狭いためホイールベースの長いメルセデスは不利だとの話がでていましたが関係なさそうです。メルセデスはターンインも素直だしアクセルONも早めに出来て安定性抜群です。

今宮さんからの情報でホイールベースの推定数値がでていました。

  • メルセデス 3,760mm
  • フォースインディア 3,691mm
  • ウィリアムズ 3,545mm

ウィリアムズが最短だとの事で、ストロールがコントロールに苦しむわけの一つになりそうですね。そんなお坊ちゃんがFP2でやってしまいました。

https://www.formula1.com/

予想通りの出来事に空いた口が塞がらないです。頑張れストロール!

 

トロロッソの仕上がりがかなりいいですね、今まではパッとしなかった感じでしたがこの超低速コースではいかんなく力を発揮しています。

このモンテカルロで速いマシンの特徴に縁石を使った時の安定性がいい事があげられますが、トロロッソの車体のブレなさ加減はメルセデスに匹敵します。

Sponsored link


マクラーレンホンダ

マクラーレンホンダは注目のバトンが最初はぎこちなかったものの、FP2ではバンドーンのタイムに肉薄しておりドライビングに関してはとりあえずOKですね。

アロンソはバンドーンより大体0.3~0.4秒は速い感じですけど、バトンにそれを求めるのは酷な事。決勝レースで何かやってくれそうな期待感はあります。

そして今回はマクラーレンホンダにトラブルらしいトラブルが出てない!これは大事件とも言うべき改善です。やっとやっとまともに各部の信頼性が開幕前に求めていたものに到達した。

https://www.formula1.com/

お待たせしました。ここからがマクラーレンホンダ2017開幕です。

F1.comハイライト動画

FP1⇒https://www.formula1.com/en/video/2017/5/FP1_summary_-_Monaco.html

FP2⇒https://www.formula1.com/en/video/2017/5/FP2_summary_-_Monaco.html