フリー走行3回目まで好調だったフェラーリのベッテルがまさかのQ1落ち。ハミルトンはこの予選で堂々とした走りを見せ復活しポールポジションを獲得しました。

フェラーリで孤軍奮闘だったライコネンが2位に入り、2列目はレッドブル、ボッタスは空力新パッケージが機能せずに5位に沈んでいます。

Sponsored link

マレーシアGP予選結果

ドライバーチームQ1Q2Q3ギャップ
1ルイス ハミルトンMercedes1:31.6051:30.9771:30.076
2キミ ライコネンFerrari1:32.2591:30.9261:30.1210.045
3マックス フェルスタッペンRed Bull1:31.9201:30.9311:30.5410.465
4ダニエル リカルドRed Bull1:32.4161:31.0611:30.5950.519
5バルテリ ボッタスMercedes1:32.2541:30.8031:30.7580.682
6エステバン オコンForce India1:32.5271:31.6511:31.4781.402
7ストフェル バンドーンMcLaren1:32.8381:31.8481:31.5821.506
8ニコ ヒュルケンベルグRenault1:32.5861:31.7781:31.6071.531
9セルジオ ペレスForce India1:32.7681:31.4841:31.6581.582
10フェルナンド アロンソMcLaren1:33.0491:32.0101:31.7041.628
11フェリペ マッサWilliams1:32.2671:32.0341.958
12ジョリオン パーマーRenault1:32.5761:32.1002.024
13ランス ストロールWilliams1:33.0001:32.3072.231
14カルロス サインツ Jr.Toro Rosso1:32.6501:32.4022.326
15ピエール ガスリーToro Rosso1:32.5471:32.5582.482
16ロマン グロージャンHaas1:33.3083.232
17ケビン マグヌッセンHaas1:33.4343.358
18パスカル ウェーレインSauber1:33.4833.407
19マーカス エリクソンSauber1:33.9703.894
20セバスチャン ベッテルFerrariDNF

予選レポート

マレーシアGP予選は気温30℃、路面温度45℃で始まりました。ベッテルはFP3後にエンジントラブルが発覚、PUを乗せ換えたがQ1の走行に向かったアタックラップでパワーダウンしピットインそのままノータイムでQ1落ちとなってしまいました。

https://www.formula1.com/

ハミルトン、ボッタス、ライコネン、フェルスタッペンはソフトタイヤでQ1をクリアしています。

Q2では全車SSにてアタックし1回目ではライコネンが悠々とトップタイム記録し、2回目のアタックをしませんでした。Q2トップはボッタスでした。

Q3ではハミルトンが先行しライコネンが食い下がる展開、最終アタックではハミルトンがタイム更新できませんでしたが、ライコネンが自己ベスト更新も0.045秒及ばず2位となっています。

Sponsored link


まとめ

https://www.formula1.com/

FP3までマレーシアGPを完全に支配していたベッテルが、予選前にPU全交換となった事がQ1のパワーダウントラブルにつながった。最後尾スタートが確定してるのだからここはPUストックを作るいい機会になったと思えばいいでしょう。

ハミルトンは予選になるとやっぱり強かった。ライコネンに期待したが及ばずベッテルなら間違いなくポールだっただろう。

レッドブルはここのところフェルタッペンの方がリカルドより速い、決勝結果がでていないのでなんとか3位スタート生かしたいところだろう。

マクラーレンホンダはバンドーンがなんと7位、アロンソは新空力パッケージが機能せず10位となりました。

スムーズな路面で車がダンプしないので持ち前の空力性能が安定した事でいい結果が出た模様。決勝ペースは多少落ちるのでどうなるかわからないが2台ともに入賞に期待できそうです。

決勝は10月1日(日)の16:00となっています。

F1.com動画リンク

予選ハイライト⇒https://www.formula1.com/en/video/2017/9/Qualifying_highlights_-_Malaysia_2017.html

ポールラップ⇒https://www.formula1.com/en/video/2017/9/Onboard_pole_position_lap_-_Lewis_Hamilton__Malaysia_2017.html