Sponsored link

マレーシアGP決勝結果

順位ドライバーチームタイム差ピット
1D.リカルドレッドブル1:37:12.7762
2M.フェルスタッペンレッドブル+2.4433
3N.ロズベルグメルセデスAMG+25.5163
4K.ライコネンフェラーリ+28.7853
5V.ボッタスウィリアムズ+1:01.5821
6S.ペレスフォース・インディア+1:03.7942
7F.アロンソマクラーレン+1:05.2053
8N.ヒュルケンベルグフォース・インディア+1:14.0623
9J.バトンマクラーレン+1:21.8162
10J.パーマールノー+1:35.4661
11C.サインツトロ・ロッソ+1:38.8782
12M.エリクソンザウバー+ 1Lap2
13F.マッサウィリアムズ+ 1Lap3
14D.クビアトトロ・ロッソ+ 1Lap3
15P.ウェーレインマノー+ 1Lap3
16E.オーコンマノー+ 1Lap2
F.ナスルザウバー1
E.グティエレスハース2
L.ハミルトンメルセデスAMG1
K.マグヌッセンルノー1
R.グロージャンハース0
S.ベッテルフェラーリ0

リカルドやった今季初優勝!レッドブル1,2フィニッシュ!

f1-malaysian-gp-2016-race-winner-daniel-ricciardo-red-bull-racing-rb12-celebrates-as-he-ta

リカルドがやった!やりました。2014年以来の優勝をもぎ取った。

 

思えばスペインでピット作戦ミスなのか、フェルタッペンにトップを譲ってしまったリカルド。そしてモナコではピットにタイヤが用意されてないミスで優勝を逃す。不運の前半戦でした。

 

ここ最近は表彰台の常連になり、ひたひたと運を手繰り寄せてきた。それがこのマレーシアで爆発!

image18-img-2048-medium-2

1周目でベッテルがロズベルグに突っ込みロズベルグが最下位転落、その隙に2位へ上がる。ハミルトンが終盤にエンジンブローでストップ、回ってきた優勝のチャンスを逃さなかった。

f1-malaysian-gp-2016-lewis-hamilton-mercedes-amg-f1-w07-hybrid-retired-from-the-race-with

 

おめでとうリカルド!!

Sponsored link

アロンソが最下位スタートからなんと7位、バトンも9位でダブル入賞

鈴鹿前哨戦のここマレーシアで、マクラーレンホンダが上々の結果をだしました。

image44-img-2048-medium

アロンソはスタートの混乱や相次ぐVSCを味方につけなんと3ストップ作戦を決行!温存していたフレッシュタイヤで攻め続けた結果、あれよあれよとポジションアップ、バトンすらも抜き去り7位になっていた。

 

グレイト!アロンソ!GJ!

 

新スペックエンジンであるアロンソは来週の鈴鹿でも期待大です。

高速コーナーが連続するこのマレーシアでこれなら鈴鹿でもなんとかなるような気がしてます。

マレーシアGPハイライト動画です⇩

https://www.formula1.com/en/video/2016/10/Race_highlights_-_Malaysia_2016.html