予選はウェットからドライへ変わる中、ロズベルグがポールを決めました。ハミルトンは2位に入っています。

Sponsored link

ハンガリーGPフリー走行③

順位NoドライバーチームLaps時間
16 ニコ ロズベルグMercedes251’20.261
233 マックス フェルスタッペンRed Bull101’20.263
33 ダニエル リカルドRed Bull221’20.726
444 ルイス ハミルトンMercedes231’20.769
57 キミ ライコネンFerrari181’20.859
65 セバスチャン ベッテルFerrari221’21.185
714 フェルナンド アロンソMcLaren111’21.584
877 バルテリ ボッタスWilliams211’21.649
911 セルジオ ペレスForce India221’21.672
1030 ジョリオン パーマーRenault191’21.935
1119 フェリペ マッサWilliams281’21.975
1220 ケビン マグヌッセンRenault131’21.989
1322 ジェンソン バトンMcLaren111’22.009
1421 エスティバン グティエレスHaas151’22.142
158 ロマン グロージャンHaas131’22.284
1655 カルロス サインツ Jr.Toro Rosso211’22.402
1727 ニコ ヒュルケンベルグForce India221’22.427
1826 ダニール クビアトToro Rosso181’22.541
1912 フェリペ ナッセSauber231’22.816
209 マーカス エリクソンSauber231’23.219
2194 パスカル ウェーレインManor241’23.311
2288Rio HaryantoManor231’23.513

ハンガリーGP予選結果

POSDRIVERCARQ1Q2Q3
1Nico RosbergMERCEDES1:33.3021:22.8061:19.965
2Lewis HamiltonMERCEDES1:34.2101:24.8361:20.108
3Daniel RicciardoRED BULL RACING TAG HEUER1:39.9681:23.2341:20.280
4Max VerstappenRED BULL RACING TAG HEUER1:40.4241:22.6601:20.557
5Sebastian VettelFERRARI1:35.7181:24.0821:20.874
6Carlos SainzTORO ROSSO FERRARI1:36.1151:24.7341:21.131
7Fernando AlonsoMCLAREN HONDA1:35.1651:23.8161:21.211
8Jenson ButtonMCLAREN HONDA1:37.9831:24.4561:21.597
9Nico HulkenbergFORCE INDIA MERCEDES1:41.4711:23.9011:21.823
10Valtteri BottasWILLIAMS MERCEDES1:42.7581:24.5061:22.182
11Romain GrosjeanHAAS FERRARI1:35.9061:24.941
12Daniil KvyatTORO ROSSO FERRARI1:36.7141:25.301
13Sergio PerezFORCE INDIA MERCEDES1:41.4111:25.416
14Kimi RäikkönenFERRARI1:36.8531:25.435
15Esteban GutierrezHAAS FERRARI1:38.9591:26.189
16Felipe NasrSAUBER FERRARI1:37.7721:27.063
NCJolyon PalmerRENAULT1:43.965
NCFelipe MassaWILLIAMS MERCEDES1:43.999
NCKevin MagnussenRENAULT1:44.543
NCMarcus EricssonSAUBER FERRARI1:46.984
NCPascal WehrleinMRT MERCEDES1:47.343
NCRio HaryantoMRT MERCEDES1:50.189

image42.img.2048.medium

雨絡みの予選でマクラーレンホンダが7・8位!!

ハンガロリンクは雨でのQ1スタートとなりました。全車ウェットタイヤで走行を開始し、途中からインターで走行。

image28.img.2048.medium (1)

Q1は赤旗が何度も提示され予選セッションが中断させる事が多く、タイムをだすのに苦労すると思われましたが、終わったらいつも通りの面子が生き残ってました。

 

赤旗の状況はこんな感じでした。

  • 大雨により赤旗で残り13分
  • エリクソンのクラッシュによる赤旗で残り9分
  • マッサのクラッシュによる赤旗で残り5分ほど
  • ハリアントのクラッシュによる赤旗で残り1分ほど

image37.img.2048.medium

Q2ではインターで走り出してから、後半スリックへ変更していて、ここで明暗を分けたのが、走行しているポジションでした。

 

どんどん路面が改善していく状況で、タイムアップぎりぎりでアタックラップに入った方がいいのですがライコネンがアタックに入った時は残り1分18秒でもう1回アタックできないギリギリのタイミングでした。

不運といえば不運でライコネンはQ2落ちです。

Sponsored link

ハミルトンは最終アタックラップを失敗してQ2をギリギリ10位でクリアしました。タイムチャートでハミルトンがどんどん下に落ちていくのを見てハラハラしましたね。内心落ちてしまえ~とも思いましたねw

 

そんな中。波乱のQ2で好タイムをただき出したのがマクラーレンホンダの二人です。二人そろってのQ3進出は初快挙となります。

image31.img.2048.medium (1)

Q3は、ほぼドライでの闘いへ入り、ロズベルグが渾身のアタックでポールを獲得!ハミルトンが2位になっています。

 

ポールラップ動画⇒http://www.formula1.com/en/video/2016/7/Onboard_pole_position_lap_-_Nico_Rosberg__Hungary_2016.html

 

そしてやはり3、4番手にはレッドブルが占めていて、フェラーリはベッテルの5番手が精一杯な様子。

 

もしかして、フェラーリ何戦か前から開発やめてない?それか50%は来年に向けてってイタリアメディアの記事がありましたけど、70~80%いっちゃってないかい??

 

今後のフェラーリの動向は注意がひつようですね。

 

とにかくマクラーレンホンダの2台そろってのQ3はしびれました。アロンソ・バトン決勝もお願いします。