2016年はヨーロッパグランプリとして開催されましたが、今年はアゼルバイジャングランプリとなります。バクー市街地コースはストップ&ゴーレイアウトでありストレートが長くパワーがもっとも重要になります。

https://www.formula1.com/
Sponsored link

アゼルバイジャンGPの放送日程(日本時間)

フジテレビが発表した「フジテレビNEXTライブ・プレミアム」での第8戦アゼルバイジャンGPの放送日程(日本時間)です。

生中継

  • 06/23(金) 17:55~19:40フリー走行1
  • 06/23(金) 21:55~23:40 フリー走行2
  • 06/24(土) 18:55~20:10 フリー走行3
  • 06/24(土) 21:50~24:00 公式予選
  • 06/25(日) 21:30~24:50 決勝

再放送

  • 06/23(金) 27:00~28:45 フリー走行1
  • 06/23(金) 28:45~30:00 フリー走行2
  • 06/24(土) 06:00~06:30 フリー走行2
  • 06/25(日) 11:00~13:10 公式予選
  • 06/25(日) 26:50~30:00 決勝
  • 06/26(月) 06:00~06:10 決勝
  • 06/26(月) 20:00~22:10 公式予選
  • 06/26(月) 22:40~26:00 決勝
  • 07/01(土) 12:00~13:40 公式予選
  • 07/01(土) 13:40~16:10 決勝

アゼルバイジャンGP見どころは

https://www.formula1.com/

バクー市街地で行わるグランプリで2016年より開催されています。16コーナーから1コーナーまでは全開で走り抜けるためパワーがもっとも重要となり速い車にスリップを使われればなすすべなく抜かれてしまうコースです。

低速コーナーも多いためダウンフォースと空気抵抗のバランスをとるのが難しくマシンセッティングはエンジニアを悩ませます。

ダウンフォースを削るためにタイヤへの負担も多くなります。タイヤセットは「スーパーソフト・ソフト・ミディアムで昨年と同じ組み合わせになります。

2016年アゼルバイジャン(ヨーロッパ)GP結果