イタリアGPはベルギーGPとの連戦となっていて、決勝は9月3日に行われます。地元フェラーリの熱狂的なファン(ティフォシ)が大挙して押し寄せます。

グランプリ中もっとも高速なコース、モンツァは全開率72%以上となりパワーユニットに過酷なサーキット。

近年、フェラーリの地元優勝は2010年にアロンソが成し遂げています。現役ドライバー最多勝利はハミルトン3勝、ベッテル3勝となっています。

https://www.formula1.com/
Sponsored link

イタリアGPの放送日程(日本時間)

フジテレビが発表した「フジテレビNEXTライブ・プレミアム」での第13戦イタリアGPの放送日程(日本時間)です。

生中継

  • 09/01(金) 16:55~18:40 フリー走行1
  • 09/01(金) 20:55~22:40 フリー走行2
  • 09/02(土) 17:55~19:10 フリー走行3
  • 09/02(土) 20:50~22:25 公式予選
  • 09/03(日) 20:30~23:50 決勝

再放送

  •  09/01(金) 27:00~28:45 フリー走行1
  • 09/01(金) 28:45~30:00 フリー走行2
  • 09/02(土) 06:00~06:30 フリー走行2
  • 09/03(日) 11:20~13:30 公式予選
  • 09/04(月) 06:00~09:20 決勝
  • 09/04(月) 15:00~17:10 公式予選
  • 09/04(月) 17:40~21:00 決勝
  • 09/09(土) 11:20~13:00 公式予選
  • 09/09(土) 13:00~15:30 決勝

イタリアGP見どころは

https://www.formula1.com/

ハイスピードからのハードブレーキングが多く、特に1.2コーナーのシケインへの進入はオーバーテイクも発生するポイントとなります。8.9.10コーナーであるシケインの進入も比較的にオーバーテイクが多いです。

前走者の乱流の影響も大きくDRS圏内である1秒以内に近づく事が難しく決勝では隊列状態が延々続く事が多いです。

比較的に退屈なレースが多くなる傾向にあるモンツァはピット戦略でのポジションチェンジが一番の見どころとなるでしょう。

Sponsored link


2016年イタリアGP結果