2017年のF1開幕に向けてテレビ放送やインターネット配信についての総まとめです。

 

地上波無料放送は現在ありません、数年前はBS無料放送もありましたが消滅して今は有料放送のみとなっています。

 

Sponsored link

テレビ放送局は?

テレビではフジテレビがCS放送をしており「フジテレビNEXT ライブプレミアム」のみとなっています。フジテレビのCS放送は3チャンネルありその中の一つです。

 

この放送では、全セッション生中継していてフジテレビの往年の解説者である今宮さん・川井さんなどお馴染みのメンバーがいます。各GPごとに特別番組もあります。

 

F1以外の主な放送は、欧州サッカー・NBA・コンサートライブなどになっています。F1以外のモータースポーツの放送は無いですね。

 

フジテレビNEXTライブプレミアムを見るには?

フジテレビNEXTライブプレミアムはCS放送であり、フジテレビと直接契約するのではなくCS放送提供業者と契約する必要があります。

 

代表的な事業者は「スカパー」「ひかりTV」「auひかりtv」「J-com」となります。

CS放送提供業者料金比較

(税込料金:円)スカパーひかりTVauひかりtvJ:com
初回料金3,024無し864無し
基本料金4211,080無し無し
チャンネル料金1,2961,2961,0801,080
レンタル機器無し540540無し
別途契約無しフレッツ光auひかりJ:comTV他
別途契約料金例無し4,1044,1045,945
その他アンテナ設置

各社のサービス状況

スカパー

月額1,717円となります。初回手数料はキャンペーン対象期間であれば無料です。頻繁にネット申し込み割引をしてるのでチェックしましょう。CS放送対応アンテナが必要になるのが最大のネックですね。

スカパーアンテナ取付サポートはアンテナと標準取付工賃込で10,000円~となっていますが、オプション工賃が必ずかかると思っていた方がいいです。例えば2階の屋根に上がるなど危険作業になると+18,000円はかかってしまいます。

ひかりTV

月額2,916円となります。やはり割高なNTTといった印象ですね。基本料金が存在していて最低でも1,080円(20ch)がついてきます。

フレッツ光のネット回線はおおむね良好で、特に回線速度が遅すぎて使えないってな事は少ないでしょう。工事日程などの対応は、日本一早くなんのストレスも感じません。

auひかりtv

月額1,620円となります。初回事務手数料がかかりますが、チャンネル1つから契約が可能でお得です。チャンネル自体の料金も安い。

auひかりのネット回線は、可もなく不可もなくといった印象ですが、近年一気にサービスが向上しています。環境や地域によってはフレッツ光よりも速いと評判です。

J:com

月額1,080円となります。F1を見るために払う追加料金としては一番安いです。ケーブルテレビ会社なので、もともとのテレビ契約にチャンネルを追加する形での契約になります。

テレビとネット回線の契約が出来ますが、現状ネット回線は最悪の評価です。オンラインゲームなどではラグが多くまともにプレイできない事があり、動画などもすぐ止まるそうです。

Sponsored link


インターネット放送は?

インターネット放送では昨年より、DAZN(ダ・ゾーン)が全セッション生放送を開始しています。解説者などは経験のあるフジテレビ陣営とは関係ないので、慣れという面ではまだまだですが、新鮮で誠実な印象を受けます。

Dazn

月額1890円になります。Docomoと提携を発表していてドコモユーザーは980円で契約できてしまいます。F1以外のスポーツも多数見ることができるのでかなりお得です。

配信コンテンツがわかりにくい、見にくいなど今のところ評価の悪い方が多いです。また画質ですが、普通に見る分には問題ないと思います。ですが環境や地域によって画像が止まったりするそうなので注意が必要です。

現在1か月無料なので、無料で試してから考えてもいいでしょう。

テレビで見るには、PCを直接テレビにつなげるかAmazonのFire TV Stick (New モデル)(約5,000円)を使うのが便利ですね。

フジテレビNEXTsmart

フジテレビNEXTライブプレミアムを契約している方に限り、予選・決勝のみライブ配信で見ることが可能です。フジテレビNEXTsmartのみ契約しても見れませんので要注意です。

テレビが使えない時などに重宝します。外出先でスマホ、タブレットなどで見たりできて結構便利です。

 

予約録画について

 スカパーひかりTVauひかりtvJ:comネット配信
録画機器レコーダー外付けHDD外付けHDDレコーダーキャプチャーソフト
などで対応

CS放送については、スカパーとJ:comはDVDレコーダー(デジタルチューナー内蔵)があればそのまま使えます。ひかりTVとauひかりtvは、テレビ用レンタル機器に外付けHDDを接続することによって録画可能です。

 

インターネット配信のほうは、一番簡単なのがPCキャプチャーソフトを利用しての録画になります。Bandicam[バンディカム]などで録画するのがいいでしょう。タイマーセットが可能で無料版は10分しか録れませんが有料版(4,320円)は無制限になります。

 

まとめ

今現在お使いのネット回線によって選択肢が変わってきます。家のネット回線・スマホセット割りなど総合的に判断すればauひかり一択でしょう。
≪auひかり≫月額3,990円からで1ギガの光回線が利用できる!

アンテナ取付可能であればスカパーがやっぱり便利ですね、手持ちのレコーダーが使える事が何より楽です。

フレッツユーザーはF1見るだけなら間違いなく高いですね。付随するコンテンツも利用するならいいんですが。

ドコモユーザーならDaznですね、もっとも安い980円ですから。

しかしDaznはどうだろうか、Jリーグでは配信不具合を起こしまくっているし、今年は安定した放送ができるのか?見逃し配信はちゃんと機能するのか?まだまだ未知数な部分がおおいですね。

私のスカパー体験談はこちら