Sponsored link

シンガポールGPフリー走行③

順位NoドライバーチームLapsタイム
16 ニコ ロズベルグMercedes151’44.352
233 マックス フェルスタッペンRed Bull151’44.411
37 キミ ライコネンFerrari151’44.860
43 ダニエル リカルドRed Bull121’44.903
55 セバスチャン ベッテルFerrari131’45.104
627 ニコ ヒュルケンベルグForce India131’45.316
726 ダニール クビアトToro Rosso191’45.503
844 ルイス ハミルトンMercedes91’45.806
955 カルロス サインツ Jr.Toro Rosso171’45.879
1077 バルテリ ボッタスWilliams161’45.947
1111 セルジオ ペレスForce India151’46.112
1214 フェルナンド アロンソMcLaren131’46.164
1321 エスティバン グティエレスHaas161’46.316
1419 フェリペ マッサWilliams171’46.529
1520 ケビン マグヌッセンRenault111’47.116
1622 ジェンソン バトンMcLaren161’47.277
1712 フェリペ ナッセSauber181’47.293
188 ロマン グロージャンHaas201’47.411
199 マーカス エリクソンSauber201’47.956
2030 ジョリオン パーマーRenault131’48.689
2194 パスカル ウェーレインManor101’49.201
2231 エステバン オコンManor141’49.565

シンガポールGP予選結果

POSDRIVERCARQ1Q2Q3
1Nico RosbergMERCEDES1:45.3161:43.0201:42.584
2Daniel RicciardoRED BULL RACING TAG HEUER1:44.2551:43.9331:43.115
3Lewis HamiltonMERCEDES1:45.1671:43.4711:43.288
4Max VerstappenRED BULL RACING TAG HEUER1:45.0361:44.1121:43.328
5Kimi RäikkönenFERRARI1:44.9641:44.1591:43.540
6Carlos SainzTORO ROSSO FERRARI1:45.4991:44.4931:44.197
7Daniil KvyatTORO ROSSO FERRARI1:45.2911:44.4751:44.469
8Nico HulkenbergFORCE INDIA MERCEDES1:46.0811:44.7371:44.479
9Fernando AlonsoMCLAREN HONDA1:45.3731:44.6531:44.553
10Sergio PerezFORCE INDIA MERCEDES1:45.2041:44.7031:44.582
11Valtteri BottasWILLIAMS MERCEDES1:46.0861:44.740
12Felipe MassaWILLIAMS MERCEDES1:46.0561:44.991
13Jenson ButtonMCLAREN HONDA1:45.2621:45.144
14Esteban GutierrezHAAS FERRARI1:45.4651:45.593
15Romain GrosjeanHAAS FERRARI1:45.6091:45.723
16Marcus EricssonSAUBER FERRARI1:46.4271:47.827
17Kevin MagnussenRENAULT1:46.825
18Felipe NasrSAUBER FERRARI1:46.860
19Jolyon PalmerRENAULT1:46.960
20Pascal WehrleinMRT MERCEDES1:47.667
21Esteban OconMRT MERCEDES1:48.296
22Sebastian VettelFERRARI1:49.116

image47-img-2048-medium-1

ロズベルグが圧倒的タイムでポール!リカルド2番手!

Q1でいきなり波乱が発生!ベッテルがリア周りのパーツ破損でフロントが浮いてしまうトラブル発生。最下位敗退となってしまった。

ああ、メルセデス追撃の一人がいなくなってしまった。

f1-singapore-gp-2016-max-verstappen-red-bull-racing

Q2ではレッドブルの2台が決勝を見据えてスーパーソフトでクリアしました。

 

ただウルトラには前科がありますよね、あのタイムが落ち込んでいって終わりかなって思わせておいていきなりグリップが復活する現象が、あれがメルセデスに出たらレッドブルのこの作戦はむなしく終わりです。

image57-img-2048-medium

Q3でのロズベルグのアタックラップはすさまじく速かった。シーズン前半戦で見せていたあの強さが戻ったみたい。対してハミルトンは3番手止まり。

 

ハミルトンはフリー走行2回目でトラブルで走れなくなりセッティングが決まってないのか?リズムを崩しているのが気になりますね。

 

レッドブルの2台がやはり速くて、リカルドは2番手、フェルスタッペンは4番手とメルセデスと交互に並んでスタートとなります。

 

そしてフェラーリのライコネンが5番手時計でここまでは予想通りだったのですが、

 

トロロッソが速い!!このGPにおいては4番目に速いマシンと言ってもいいくらい良いです。

image56-img-2048-medium

ずっと調子の悪かったクビアトが復活の7番手スタートとなりますが、やっぱりサインツに負けてるね・・・。

 

マクラーレンホンダはアロンソが9番手、バトンはQ2で最終アタックラップに失敗して13番手になっています。

マクラーレンは可もなく不可もなくですね、トップからは恐ろしく遅いですけど9、10位争いならいい感じw
タイヤ戦略面ではマクラーレンは消耗が早いようでおそらくは3ストップでしょう。

 

メルセデスとレッドブルはソフトタイヤを使い2ストップ戦略での戦いになるのか?スタート次第ですね、リカルド頼むぜロケットスタート!

ロズベルグポールラップ動画です⇩

https://www.formula1.com/en/video/2016/9/Onboard_pole_position_lap_-_Nico_Rosberg__Singapore_2016.html