オーストリアGPはレッドブルリンク(元A1リンク)にて開催されます。山間にあるサーキットは標高が700m以上上にあり空気が薄いため、レイアウトがストップ&ゴー的な事もありパワーユニットの力の差が出やすいサーキットとなります。

https://www.formula1.com/
Sponsored link

オーストリアGPの放送日程(日本時間)

フジテレビが発表した「フジテレビNEXTライブ・プレミアム」での第9戦オーストリアGPの放送日程(日本時間)です。

生中継

  • 07/07(金) 16:55~18:40フリー走行1
  • 07/07(金) 20:55~22:40 フリー走行2
  • 07/08(土) 17:55~19:10 フリー走行3
  • 07/08(土) 20:50~23:00 公式予選
  • 07/09(日) 20:30~23:50 決勝

再放送

  • 07/07(金) 28:00~29:45 フリー走行1
  • 07/07(金) 29:45~30:00 フリー走行2
  • 07/08(土) 06:00~07:30 フリー走行2
  • 07/09(日) 16:50~19:00 公式予選
  • 07/09(日) 26:30~29:50 決勝
  • 07/10(月) 14:20~16:30 公式予選
  • 07/10(月) 17:40~21:00 決勝
  • 07/13(木) 11:50~13:30 公式予選
  • 07/13(木) 13:30~16:00 決勝

オーストリアGP見どころは

https://www.formula1.com/

2014年からカレンダーに復帰したオーストリアGPはストップ&ゴーレイアウトのサーキットとある程度ダウンフォースも必要なためパワーユニットの差が出やすい。

山間部のため高低差もあり、天候が変わりやすい傾向が見受けられる。雨交じりの大荒れのレースとなれば非常に面白い。

タイヤは一番ソフト側の「ウルトラ・スーパーソフト・ソフト」となり、メルセデスとフェラーリのタイヤへの対応力勝負も面白くなりそうです。

2016年オーストリアGP結果