エリクソンはフリー走行3回目の残り20分というところで、ストウコーナーの出口でスピン大クラッシュしてしまった。

f1-british-gp-2016-marcus-ericsson-sauber-c35-crashed-in-the-third-practice-session

クラッシュ動画⇒http://www.formula1.com/en/video/2016/7/FP3__Ericsson_wrecks_his_Sauber_at_Stowe.html

縁石が朝の雨により、まだ濡れていたからだと考えられている。

Sponsored link

イギリスGPフリー走行③

順位NoドライバーチームLapsタイム
144 ルイス ハミルトンMercedes101’30.904
26 ニコ ロズベルグMercedes181’30.967
33 ダニエル リカルドRed Bull61’31.488
433 マックス フェルスタッペンRed Bull71’31.561
55 セバスチャン ベッテルFerrari101’32.049
677 バルテリ ボッタスWilliams151’32.736
714 フェルナンド アロンソMcLaren111’32.754
827 ニコ ヒュルケンベルグForce India141’32.798
97 キミ ライコネンFerrari131’32.833
1055 カルロス サインツ Jr.Toro Rosso101’32.889
1121 エスティバン グティエレスHaas121’32.895
1222 ジェンソン バトンMcLaren111’33.042
138 ロマン グロージャンHaas131’33.344
1411 セルジオ ペレスForce India131’33.361
1519 フェリペ マッサWilliams141’33.440
1626 ダニール クビアトToro Rosso101’33.538
1712 フェリペ ナッセSauber101’33.710
1830 ジョリオン パーマーRenault131’33.769
1920 ケビン マグヌッセンRenault101’34.049
2088 Rio HaryantoManor141’34.471
219 マーカス エリクソンSauber71’34.551
2294 パスカル ウェーレインManor111’34.658

イギリスGP予選結果

POSDRIVERCARQ1Q2Q3
1Lewis HamiltonMERCEDES1:30.7391:29.2431:29.287
2Nico RosbergMERCEDES1:30.7241:29.9701:29.606
3Max VerstappenRED BULL RACING TAG HEUER1:31.3051:30.6971:30.313
4Daniel RicciardoRED BULL RACING TAG HEUER1:31.6841:31.3191:30.618
5Kimi RäikkönenFERRARI1:31.3261:31.3851:30.881
6Sebastian VettelFERRARI1:31.6061:30.7111:31.490
7Valtteri BottasWILLIAMS MERCEDES1:31.9131:31.4781:31.557
8Carlos SainzTORO ROSSO FERRARI1:32.1151:31.7081:31.989
9Nico HulkenbergFORCE INDIA MERCEDES1:32.3491:31.7701:32.172
10Fernando AlonsoMCLAREN HONDA1:32.2811:31.7401:32.343
11Sergio PerezFORCE INDIA MERCEDES1:32.3361:31.875
12Felipe MassaWILLIAMS MERCEDES1:32.1461:32.002
13Romain GrosjeanHAAS FERRARI1:32.2831:32.050
14Esteban GutierrezHAAS FERRARI1:32.2371:32.241
15Daniil KvyatTORO ROSSO FERRARI1:32.5531:32.306
16Kevin MagnussenRENAULT1:32.7291:37.060
17Jenson ButtonMCLAREN HONDA1:32.788
18Jolyon PalmerRENAULT1:32.905
19Rio HaryantoMRT MERCEDES1:33.098
20Pascal WehrleinMRT MERCEDES1:33.151
21Felipe NasrSAUBER FERRARI1:33.544

やっぱりハミルトンが強し!レッドブルが2列目確保

image28.img.2048.medium

ハミルトンがやっぱりというか、当たり前に強い。彼はQ3で縁石から全輪でていたため1回目のアタックラップを抹消されている。

 

そんなプレッシャーの中、2回目のアタックでポール獲得しました。Q2より遅かったですけどね。かなり大事にマージンもって攻めてました。それでこのタイムなんでまだまだ縮まりますね。

ハミルトンのポールラップです⇩

http://www.formula1.com/en/video/2016/7/Onboard_pole_position_lap_-_Lewis_Hamilton__Great_Britain_2016.html

 

2列目にはレッドブルが着けています。最近の彼らの定位置になりつつありますね。しかもフェルタッペンの方が乗れています。

image3.img.2048.medium

リカルドは今回初めて予選では負けています。なんか元気ないんです。決勝結果でことごとくフェルスタッペンに負けている事がなんとなく良くないですね。

チームの作戦がタイヤリスクが高い方がフェルタッペンにさせていて、その結果がいつも良い方に終わっているからね。

 

今回リカルドには是が非でもフェルタッペンに勝ってもらいたいよ。

image31.img.2048.medium

完全にレッドブルに前に行かれたフェラーリ。とにかく乗りにくそうなんでどうしようもない。エンジンだけはいいので直線番長になりつつあります。

Sponsored link

アロンソがQ3に進出し10位

お見事アロンソがまたも10位という結果を残してくれました。

image35.img.2048.medium

ギリギリでQ2アタックラップを完成させて、Q3に残りました。肝心のQ3ではタイムアップできませんでした。

時間切れギリギリでアタックを行ったみんながみんなタイムアップできていませんので、何かしらコース上に問題があったと思われます。

 

バトンはなんとQ1落ちしています。無難な1回目のアタックで終わってしまい、2回目のアタックをしなかったのが原因でしょう。いけると思ってたらあれよあれよの間に落ちてしまいましたね。

 

基本的に追い抜きは厳しいコースです。トラックポジションキープが必衰作戦になります。バトンにはよほどの幸運に恵まれなければ上位に食い込めないでしょう。雨でも絡んでくれれば面白んですが。